宴会や飲み会で使える「酒」に関連する英語の表現140選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年もあとわずかで終わろうとしています。日本では忘年会そして新年会が多い時期です。この時期はやはり「酒」を飲む機会が非常に多くなります。日本に住む外国人も日本の文化に合わせて一緒に祝うことも増えてきました。

また、祝いとは別に普段の日でも海外の友人と「酒」を飲みに誘ったりすることはあると思います。そんな時、英語でどのように誘ったら良いでしょう?そして、席について乾杯する時はなんと言ったら良いでしょう?

考えて見ると、「乾杯」と言う漢字は「一杯」「乾かす」と言う意味です。果たして英語でも同じ意味の表現は存在するのでしょうか?

本日は、宴会や飲み会で使える「酒」に関連する英語の表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が140選紹介いたします。


(1)「酒」関連の英語の単語集と表現
・名詞
・動作や飲んだ後の状態
・お酒の飲み方
(2) 人と一緒に飲みに行く時の英語の誘い方
(3) 人と「酒」を飲む時に使う英語の表現
(4) 乾杯する時の英語の表現集
(5) 「酒」を勧められた時の英語の返し
・「酒」をいただく時
・「酒」を断る時
・バーのマスターに注文する時

(1)「酒」関連の英語の単語集と表現

名詞

alcohol
アルコール・お酒

alcoholic beverage
アルコール飲料

liquor
アルコール飲料(特に蒸留した酒)

hard liquor
火酒

spirits
ジン・ウオツカなどの強い酒をいう

cocktails
カクテル

shots
ショット

booze
酒のカジュアルな呼び方

social drinker
付き合い程度に酒を飲む人

binge drinker
深酒・一気飲みをする人
bingeは「短時間で好き放題する」と意味で、特に食べる時や飲む時に使われます。
最近ではto binge-watch「立て続けにドラマのエピソードを観る」と言う風にも使われます。

keg
ビールのたる
※アメリカの大学生がパーティーで大騒ぎする時に見かけます。

tap beer
draft beer
生ビール

動作や飲んだ後の状態

to be tipsy
ほろ酔い

to be drunk
to be buzzed
to be slammed
to be hammered
to be wasted
酔っぱらった

to get drunk
to get buzzed
to get slammed
to get hammered
to get wasted
酔っ払う

to be hung-over
to have a hangover
二日酔いで

to sober up
酔いから覚める・禁酒すること

to drink socially
付き合い程度に酒を飲む

to drink like a fish
大酒飲みである

to drink someone under the table
(人)を飲み負かす

to binge-drink
気晴らし飲みする

to knock back
to slam back
to take it down
(特に)ショットを一気飲みする

to chug
to slam down
to drink something down

ガブガブ一気飲みする

to be under the influence of alcohol
何か(特にアルコール・薬物)に影響され、冷静な判断ができない様子

drink to take the edge off
酒を飲んで痛みや緊張などを和らげる

お酒の飲み方

with soda
「ソーダ割りで」

on the rocks
「氷塊を入れて・オンザロックで。」

straight up
neat

「ストレートで。」(冷やしたドリンクを氷なしで注ぐことです)

with a splash of water
「水を少し入れてください。」

stirred not shaken
「ステアではなくシェイクで。」

with a twist
「レモンまたはライムを一搾り加えて。」

no ice
「氷なしで。」

virgin drink/cocktail
「オルコール抜きのカクテル。」

(2) 人と一緒に飲みに行く時の英語の誘い方

Fancy going for a drink?
Do you fancy a drink?
「一杯飲みに行きたい?」
※この場合、fancyの意味はdo you want to…?に近いです。

Let’s go out for a drink some time.
「近いうちに飲みに行こう。」

Would you like to grab a drink after work?
「仕事の後一杯飲みに行く?」
grabは「つかむ」と言う意味ですが、食事に誘ったりする時に使います。

Are you free for a drink later?
「この後一杯飲む時間ある?」

Are you up for a drink later?
「後で一杯飲みに行くけど興味ある?」
Are you up for…?は「乗り気なの・興味ある?」と言う意味になります。

How about a drink after work?
How about going for a drink later?
「この後一杯どうかな?」

Shall we go out for a drink later?
「一杯飲みに行きましょうか?」

Let’s celebrate (the end of the year) with a drink!
「年末をお酒で祝いましょう!」

Do you want to join us for a drink?
「みんなで飲みに行くけど、一緒にどう?」

Why don’t we have a few drinks Friday night?
「金曜の夜、飲みに行かない?」

Let’s get slammed/hammered/wasted tonight!
「今夜はベロンベロンになるまで飲もう!」

Let me buy you a drink tonight!
「今夜はおごらせてよ!」

(3) 人と「酒」を飲む時に使う英語の表現

Drinks are on me!
「酒は私のおごりです!」
~is on meは「おごるよ」と言う意味です。レストランでit’s on the houseと言われたら「店のサービスです」と言う意味なので料金は払いません。又、the joke’s on meは「冗談を言った私が笑い者です」と言う意味になります。特に人をからかって跳ね返ってきた時に使います。

It’s my round. What would you like (to drink)?
「私の番だから、何飲む?」
my roundは「お酒を全員にひとわたりする」と言う意味です。

The first round is on me!
「一杯目は(全員に)おごるよ!」

Next one is on me!
Next round is on me!
「次の一杯は私がおごるよ!」

Would you like a drink?
「何か飲む?」
注:a drinkはお酒です。something to drinkは飲み物(ソフトドリンクなど)を指します。

Can I offer you a drink?
「(お酒を)差し上げましょうか?」
※客を家に招いた時に使います。又、レストランの定員が使います。

Can I buy you a drink?
「一杯奢らせていただけますか?」
※バーなどで男性が女性に言う一言です。

What are you drinking?
What are you having?
「何を飲む?」

What’s your poison?
Name your poison.
「何飲む?」
※直訳すると「君の毒は?」と言う意味です。What are you drinking?よりカジュアルな言い方です。

Would you like a cold one?
「(冷たい)ビールはどう?」
cold oneはビールを意味します。

Have another one!
「もう一杯のめよ!」

Let’s have one for the road.
「帰る前にもう一杯飲もう。」

Would you care for another one?
Care for another one?
「もう一杯どうですか?」

Refill?
「おかわりは?」
※ソフトドリンクの飲み放題でよく使われます。

(4) 乾杯する時の英語の表現集

A toast!
「乾杯(の挨拶)を!」

I’d like to make a toast!
「乾杯(の挨拶)をさせてください!」

Cheers!
Prost!(ドイツ)
Salute!(イタリア)
Chin chin!(イギリス、元は中国)
Kanpai!(日本)
Santé!(フランス)
Salud!(スペイン)

「乾杯!」

Bottoms up!
「飲みましょう!」

Drink up!
「(グラスを)飲み干そう!」

Here’s to you!
Cheers to you!
「君に乾杯!」

Here’s to a wonderful new year!
Cheers to a wonderful new year!
「素晴らしい一年に乾杯!」

Let’s drink to that!
I’ll drink to that!
「乾杯!(賛成!)」

(5) 「酒」を勧められた時の英語の返し

「酒」をいただく時

I’ll start off with a beer.
Beer for starters.
I think I’ll have a beer first.
I’ll have a beer for now.
I’ll just have a beer (for now).
「とりあえずビール!」

Yes, please. Thanks.
「いただきます。ありがとうございます。」

With pleasure!
I’d love one!
「喜んで!」

I won’t say no (to that)!
「断るわけないでしょう!」

Sure! I’ll have another one.
「もちろん!もう一杯飲みます。」

I think I’ll have another one.
「もう一杯飲もうと思っています。」

OK, one for the road!
「じゃあ、帰る前にもう一杯!」

「酒」を断る時

No thanks, I’m fine.
「結構です。」

Sorry, I can’t drink.
Sorry, I don’t drink.
「ごめんなさい、お酒飲めないです。」

I don’t mean to be rude but I’m not drinking this evening.
「申し訳ありません、でも今晩は飲みません。」

Thanks but I have to drive my friends home.
Thanks but I’m the designated driver tonight.
「今日は皆んなを車で送らなくてはいけないので飲めません。」
designated driverは「指定ドリアイバー」と言う意味です。

Thanks but I have to drive (myself) home.
「今日は車なので、結構です。」

Thanks for the offer, but I’m pacing myself.
「ありがたいですが、自分のペースで飲んでます。」

Thanks for the offer, but I’m still hung over from last night.
「ありがたいですが、まだ二日酔いなのでやめときます。」

I think I’ve had enough to drink for tonight.
「今日はこの辺でやめておきます。」

No really, I really couldn’t.
Thank you for the offer, but I’d really rather not drink so much.
「いや、本当に結構です。」
※特に普段はあまり飲まない人が言う表現です。特に、お酒をどんどん進められた時に使います。

I’m fine right now, I may take you up on it in a little bit.
「今は結構です。又少ししたらお言葉に甘えるかもしれません。」

Thank you, but no. Perhaps another time.
Thank you, but no. Maybe some other time.
Thank you, but no. Definitely next time.
「結構です。また次の機会に。」
Definitelyは「必ず」と言う意味です。maybeperhapsは「もしかしたら」と言う意味になります。

I have to get up early tomorrow.
「明日は早く起きなといけないので。」

I have an early start in the morning.
「明日は早朝(から仕事)なので。」

I’m a light weight.
「あまり飲めないので。」
※直訳すると「ライト級なので」と言う意味です。

I’m not a beer drinker.
「ビール派ではないので。」

バーのマスターに注文する時

I’d like to start a tab.
I’d like to run a tab.
Can I start a tab?
「付け払いでもいいですか?」

Please put it on my tab.
「私の付けにしておいてください。」

I’d like to close my tab.
「勘定を締めてもらえますか?」

What do you have on tap?
「生ビールはどんなのがある?」

I’ll have another but keep the fruit.
I’ll have another but hold the fruit.
「マスター、同じカクテルをもう一杯。フルーツ(ライム、レモンの皮など)は無しで。」
hold the~/keep the~は「〜は無しで」と注文する時に使います。例えば、サラダを注文する際、Could you hold the broccoli?は「ブロッコリーは抜きでお願いできますか?」と言う意味になります。

Hit me!
「マスター、おかわり!」
※特にショットをおかわりする時に使います。

Keep it coming!
「飲み終わったらどんどんついでくれ!」
※特にショットを次々と一気飲みする時に言います。


The takeaway(要点):

今回のテーマは、「酒」関連の英語の単語と表現でした。人と一緒に飲みに行く時の英語の誘い方から乾杯の仕方まで、さらにはお酒の断り方まで紹介いたしました。忘年会、新年会、誕生日、出世、定年など、これらの英語の表現を使う機会は十分あります!

祝いの際は、相手にThis one is me!と言って一杯「お酒」をおごってみてください。順番に、Next one is me!と返ってくるはずです!そして、お酒を全員にひとわたりする時はThis is my round!です。

そして、飲みすぎに十分注意してくださいね!せっかくの楽しい時間が台無しになりますし、何より体を壊します。

Please be careful not to drink too much this season! Here’s to you! Cheers!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*