英語で「連絡」の取り方が上手になる表現120選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
contact

英語「〜に連絡をする」to contact (someone)と言います。実はcontactの接尾語-tactは「触る」という意味で、接頭語のcon-は「一緒に」という意味です。すると、to get in touch with (someone)「〜と連絡を取る」という意味の由来も納得行くと思います。その他にも様々な表現がいくつかあります。

「連絡」と言っても、色々なシチュエーションがあります。例えば、「連絡することを伝える」「相手と連絡が取れたのかを聞く」「連絡先を聞く」など、他にも沢山あります。これらのを英語ではどのようにして言えばいいのか説明いたします。

そして、話す相手によって丁寧さが変わる上、電話、メール、そしてSNSなどのコミュニケーションの仕方も若干変わってきます。

本日は、様々な「連絡」のシチュエーションに使える英語の表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が120選紹介いたします!


(1) 連絡することを伝える表現
(2) 相手と連絡が取れたのかを聞く表現
(3) 相手と連絡が取れないことを説明する表現
(4) 連絡先を聞く時の表現
(5) 連絡のお礼をする時の表現
(6) 連絡が遅れた時の表現
(7) 連絡先を他人からもらった時の表現

(1) 連絡することを伝える表現

大抵の場面で使える表現

I’ll give you a call later.
I’ll call you later.
「後ほど連絡します。」

I’ll get back to you (on that) by email.
I’ll get back to you (on that) via email.
「メールで連絡します。」

I’ll get in touch with you.
I’ll be in touch.
I’ll touch base with you.
「連絡します。」

I’ll get in touch with you by email as soon as possible.
I’ll send you an email as soon as possible.
「なるべく早くメールを通して連絡します。」

Let’s get in touch soon.
Let’s stay in touch.
Let’s keep in touch.

「近いうちにお互いに連絡しましょう。」

I will definitely get in touch with you again shortly.
「近日また必ず連絡します。」

I’ll contact you as soon as possible.
「なるべく早く連絡します。」

I’ll get a hold of him later this week.
「今週末までに彼に連絡します。」
※相手が「捕まる」という意味に近いです。

Keep me informed!
Keep me up to date!
「進展状況の変化があれば逐次知らせてください!」

友人や親しい人に対して使う表現

Email me!
Text me!
「メッセージで連絡して!」

Call me!
「電話して!」

Hit me up!
「連絡して!」
※特に北アメリカで耳にします。頼み事などがあって連絡することです。

Keep me in the loop!
「私にも報告をしてね!」
loop情報を知らせる仲間の「輪」を指します。

I’ll give you a buzz when you are in town.
I’ll give you a ring when you are in town.
「(私の住んでいる場所に)遊びに来た時は連絡するね。」
buzzringは電話の鳴る音を指します。

Give me a shout when you are in town.
Give me a buzz when you are in town.
Hit me up when you are in town.
「(君の住んでいる場所に)遊びに行った時は連絡するよ!」

I’ll text you later.
I’ll email you later.
「後ほどメールするよ!」
text youは「文を送る」という意味なので、SMSLineMessengerなどのツールでもOKです。

Can you get back to me ASAP? You can reach me by email or phone.
「なるべく早く返事をして。メールでも電話でも連絡はつくよ。」

Give me a call when you get this message!
「このメッセージを受け取ったら連絡して!」

Send me an email whenever.
「いつでも(君の都合のいい時に)メールをして。」

PM me on Facebook.
Send me a message via Facebook.
「Facebookを通して連絡して。」
PMPrivate Messageの略です。つまり、「プライベート・メッセージでお願いします。」という意味です。

Why don’t you call her?
Why don’t you give her a call?
Why don’t you ring her?
「こっちから電話してみたら?」

(2) 相手と連絡が取れたのかを聞く表現

Did you get a hold of her?
Were you able to get in touch with her?

「連絡は取れた?」

Did you have a chance to talk to him?
Have you had a chance to talk to him?
「彼と話す機会(チャンス)はあった?」

Have you heard from Mike yet?
「マイクから連絡は来た?」

Has Jim called back yet?
Has Jim emailed back yet?
「ジムからの連絡はまだ?」

Did you get an email from Mr.Smith about the project?
「スミスさんからプロジェクトの件でメールは来てる?」

Have you heard from Ms. Smith about the project?
「スミスさんからプロジェクトの件で連絡は?」

(3) 相手と連絡が取れないことを説明する表現

I called but she isn’t answering her phone.
「連絡はしたけど電話出ないよ。」

The phone keeps ringing but no-one is answering.
「電話は鳴り続けてるけど誰も出ないよ。」

I’ve been trying to reach him all day with no luck.
I’ve been trying to contact him all day.
「朝から彼とは連絡がつかないよ。」

I can’t seem to get a hold of him.
I can’t reach him.
I can’t seem to get in touch with him.
「彼と連絡が取れないです。」

It’s impossible to reach him.
「彼と連絡を取るのは無理です。」

I can’t get in touch with him.
「(相手との)連絡がつきません。」

I called his office but they don’t want to put me through.
「事務所に電話したが、繋げてくれません。」

The client can’t be reached at this number.
The client can’t be contacted at this number.
「このクライアントの電話番号は現在使われていません。(よって、連絡がつきません)」

She hasn’t returned my call(s).
「連絡したけど、折り返しの電話が来ない。」

I’m still waiting for him to call back.
I’m still waiting for him to return my call(s).
「彼からの折り返しの電話が来るのをまだ待っている状態だよ。」

She hasn’t replied to my email yet.
「返信のメールが来ない。」

I haven’t heard from him yet.
「相手からの連絡はまだです。」

(4) 連絡先を聞く時の表現

フォーマルな表現

What is your contact information?
「連絡先を教えてください。」

What is the best way to reach you?
What is the best way to contact you?
What is the best way to get in touch with you?
「(あなたと)連絡を取る最適な方法はなんですか?」

How can I contact you?
How do I get in touch with you?
How do I get a hold of  you?
「(あなたと)連絡を取る時はどうしたらいいでか?」

Could I get your contact information so we can (stay in touch)?
「(連絡を取り合うため)連絡先をお聞きしてもよろしいですか?」

Could you send me a phone number where I can reach you?
「電話番号をメールで送っていただけますか?」

Do you have a business card?
「名刺はお持ちですか?」

Do you know (Mr. Smith’s) email address by any chance?
Do you happen to know (Mr. Smith’s) email address by any chance?
「(スミスさん)のメールアドレスはご存知だったりしますか?」

Would you mind giving me her contact information?
「申し訳ありませんが、彼女の連絡先を教えいただけますでしょうか?」

カジュアルな表現

I don’t have your email address.
I don’t have your phone number.
「あなたの連絡先を知りません。」

Can I get your number or email address?
「電話番号又はメールアドレスを教えてくれる?」

What is your email address?
What is your phone number?
「連絡先は何?」

I want to get in touch with you but I don’t know how.
「あなたに連絡をしたいけど、連絡先を知らないよ。」

Are you using Line or Facebook?
Are you on Facebook or Line?
Do you have a Facebook or Line account?
Facebook又はLine使ってる?」

Is it OK if I add you on Facebook or Line?
Can I add you on Facebook or Line?
Facebook又はLineで友達申請してもいいかな?」

(5) 連絡のお礼をする時の表現

Thank you for getting back to me.
「返事ありがとうございます。」

Thank you for contacting us.
Thank you for getting in touch with us.
「お問い合わせありがとうございます。」

Thank you for your email.
「メールありがとうございます。」

Thank you for your call.
「お電話ありがとうございます。」

Thank you for promptly contacting me despite your busy schedule.
Thank you for promptly contacting me despite how busy you are.
「お忙しい中、最速の連絡ありがとうございます。」

Thank you for letting me know (about the problem).
I appreciate your letting me know (about the problem).
「(問題について)お知らせいただきありがとうございます。」

Thanks for keeping me in the loop (regarding this matter).
「(この件の)進展状況の定期的な知らせありがとう。」

(6) 連絡が遅れた時の表現

フォーマルな表現

I apologize for not getting in touch with you sooner.
I apologize for not contacting you sooner.
I am terribly sorry for contacting you (so) late.

「連絡が遅くなりまして申し訳ありませんでした。」

I apologize for taking so long in responding to your e-mail.
「メールの返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。」

I apologize for the late reply.
「返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。」

I am deeply sorry for the late reply.
I am very sorry for the late response.
I am awfully sorry for my late reply.
「返事が遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。」

My deepest apologies for the late reply.
My sincerest apologies for the delayed response.
「連絡が遅くなり、お詫びいたします。」

(Please) forgive me for taking so long to reply.
「遅くなった返事お許しください。」

カジュアルな表現

Sorry for my late reply.
Sorry for getting back to you so late.
Sorry for the delayed response.

「返事が遅くなってごめん。」

I’m sorry I didn’t get in touch with you sooner.
「連絡がもっと早くなくてごめん。」

I am really sorry. I meant to contact you sooner.
「本当にごめん。もっと早く連絡するつもりだった。」

(7) 連絡先を他人からもらった時の表現

Mr. Smith suggested (that) I contact you.
Mr. Smith suggested (that) I get in touch with you.
「スミスさんのご紹介で連絡させていただきました。」
※正確には、「提案されました」という意味です。

I was given your contact information by Mr. Smith.
「スミスさんより連絡先を頂戴いたしました。」

My boss asked me to get in touch with you.
「連絡を取るよう、上司に頼まれました。」

I was asked to email you.
「(〜さんにメールで)連絡するよう頼まれました。」

My boss told me to contact you.
「(〜さんと)連絡を取るよう、上司に言わられました。」

I was told to call you.
「(〜さんと)連絡取るよう言われました。」

I got your contact information from John.
「ジョンから(〜さんの)連絡先を教えていただきました。」

John gave me your number.
「ジョンから(〜さんの)電話番号を教えていただきました。」


The takeaway:

これで色々なシチュエーションでの英語「連絡」の取り方が上達すると思います。フォーマルとカジュアルな場面での使い分けもできるはずです。

今後はto contact以外に、get in touchto get a hold ofも使ってみましょう。また、電話やメールのによって表現が若干変わりましたね。今では、「連絡」FacebookLineなどの通信路もあります。それらにあった表現も覚えておきましょう!

Thanks for reading until the end! Don’t forget to stay in touch with your friends around the world!
「世界中の友人達と連絡を取り合うことを忘れずに!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*