「危険」に関連する英語の表現とイディオム76選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
careful

 「危険」英語で表すとき、大抵dangerriskを使うと思います。しかし、「危険」は日本語で二通りの使い方ができます。一つめは、「危ないこと(生命の損害、事故などの可能性)」を表す時、そして二つめは「悪い結果を招く可能性」を伝える時です。

それぞれによって「危険」に値する英語の単語も変わってきます。つまり、dangerrisk以外に沢山存在すると言うことです。その他にも、「危険は避けた」時と「危険の警告」の時に使える表現とイディオムも存在します。

本日は、「危険」に関連する英語の表現とイディオムを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が76選紹介いたします。


(1)「危険」に関連する英語の単語
(2)「危ないこと(生命の損害、事故などの可能性)」を伝える英語の例文
(3)「悪い結果を招く可能性」を伝える英語の例文
(4)「危険」に関連するイディオム
・「悪い結果を招く可能性」を伝えるイディオム
・「危ないこと(生命の損害、事故など可能性)」を伝えるイディオム
・「危険は避けた」と言う時に使うイディオム
(5) 英語で「危険」を避けるための警告の表現とイディオム

(1)「危険」に関連する英語の単語

danger
「危険の原因となるもの」

dangerous
「危ない」

endangerment
「絶滅危機」

risk
「不利などを受けるかもしれない危険」

riskiness
「危なさ・きわどさ」

hazard
jeopardy
「危険」

biohazard
「生物災害」

peril
「けが・死などにかかわるような大きな危険」

imperilment
「〜を危険にさらす」

pitfall
「思わぬ危険・落とし穴」

menace
threat

「脅し・脅迫」

threatening
menacing
「脅す」

reckless
「無謀な」

(2)「危ないこと(生命の損害、事故などの可能性)」を伝える英語の例文

It was a life threatening situation.
「命に関わる出来事だった。」

That’s a very dangerous road.
「とても危険な道です。」

That machine is so old, it’s a hazard.
「その機械はとても古いため、危険です。」

Your life is in peril. Run!
「命が危ない。逃げて!」

Don’t put people’s lives in jeopardy.
「人の命を危険にさらすのはやめたほうがいいよ。」

You endangered your life by climbing mount Everest.
「エベレストを登るのは命を落とす可能性があるよ。」

The lives of the miners were imperiled by the toxic fumes.
「毒ガスによって炭坑夫達の命にさらされた。」

(3)「悪い結果を招く可能性」を伝える英語の例文

That might be a dangerous bet.
「それは危険な賭けかもしれない。」

We are under constant threat.
「我々は脅威に絶えずさらされている。」

The pitfall of subscribing to a service such as NETFLIX is that you might become addicted to it.
「NETFLIXなどのサービスに申し込む思わぬ危険は、ドラマ中毒になることだ。」

You are taking a risk by not paying taxes.
「税金を払わないことでリスクを負うよ。」

There is a risk of explosion.
「爆発する可能性がある。」

That’s some risky business you are in!
「危な気な商法だね!」

He is a menace to society.
「彼は社会に対しての脅威である。」

He is reckless when it comes to doing business.
「ビジネスになると、彼は無謀である。」

(4)「危険」に関連するイディオム

「悪い結果を招く可能性」を伝えるイディオム

He took a calculated risk by selling his company.
「リスクを承知で彼は会社を売った。」

I decided to throw caution to the wind and ask her out.
「慎重にならず、彼女を誘うことにした。」
※残念ながらこの表現の由来ははっきりしていません。

You put yourself in a dicey situation by not paying taxes.
「税金を払わないことでリスクが伴うよ。」

You should play it safe.
「安全第一でいったほうがいいよ。」

Do you understand what is at stake here?
「どんな危機状態か理解できてる?」
※直訳すると「何が賭けられているか理解できる?」と言う意味になります。

「危ないこと(生命の損害、事故など可能性)」を伝えるイディオム

Climbing mount Everest is dicing with death.
「エベレストを登るのは命がけである。」
dicingdiceydice「サイコロ」から来ています。ここから、「賭け」などがイメージされます。

The journey in the Amazon was fraught with danger.
「アマゾン川の旅は危険を伴った。」

He is hanging on for dear life.
「彼は必死になってすがりついてる。」

「危険は避けた」と言う時に使うイディオム

That was a close shave!
That was a close call!
「危なかったー!」
shaveは「スレッスレ(に剃る)」と言うイメージになります。callは「呼びかけ」と言う意味になります。

The coast is clear now.
「もう危険は過ぎたよ。」
※密貿易で「岸の警備隊がいない」と言う意味からの由来です。

The car missed him by a hair’s breadth.
「間一髪、彼は車に引かれずに済んだ。」

He is the only one who lived to tell the tale.
「生還したのは彼だけだった。」
※直訳すると「生き残って出来事を語ることができた」と言う意味です。

The company managed to ride out the storm after the economic crash.
「会社は経済危機の嵐を乗り切ることができた。」

I managed to save your neck.
I managed to save your skin.
「君を救うことができたのは私だよ。」
※「しばり首」や「狩られた動物の皮」をイメージします。

(5) 英語で「危険」を避けるための警告の表現とイディオム

Take care when you drive.
Be safe on the road!
Stay safe while driving!
「気をつけて運転してね。」
※よく別れの挨拶の時に使います。

Mind how you go!
「じゃ気をつけて!」
※イギリスで使われる別れの挨拶です。

Be careful!
Careful!
「気をつけてください!・危ない!」

Beware!
「用心してください!」

Take cover!
「伏せて!」

Fore!
「前方あぶないですよ! 」
※ゴルフで使います。

Watch out!
Look out!
「注意して!・気をつけて!」

Watch your step!
「段差注意!・態度に気をつけて!」

Easy does it!
「慌てず、慎重にね!」

Better safe than sorry.
「備えあれば憂いなし。」

You can’t be too careful.
「用心に越した事は無いよ。」

Stop playing with those sharp knives, you will hurt yourself.
「そのナイフで遊ぶのはやめなさい。怪我するよ。」

You are skating on thin ice.
「後々に問題になるリスクだよ。」
※直訳は「薄い氷の上を滑っているよ」と言う意味です。

You are walking on thin ice.
You are walking on eggs.
「危ない橋を渡っているよ。」

You are playing with fire.
「危険なことに手を出しているよ。」
※直訳すると「火遊びをしているよ」と言う意味です。

One false move and you are history.
「一歩間違えたら君は終わりだよ。」
you are historyは「君の最後だ」や「君は過去の人になる」と言う意味です。

Batten down the hatches! The boss is here!
「難局などに備えたほうがいいよ!上司が来た!」
※元は「(暴風雨に備えて)船のハッチを締める」と言う意味です。

Try to stay out of harm’s way.
「危険を冒さないようにね。」
※「危うきに近寄らないように」と言う意味です。

Look before you leap.
「無謀なことは一切しないように。」
※「前をよく見てから飛ぶように」と言う意味です。

Stop crying wolf all the time.
「いつも人騒がせな嘘をつくのはやめたほうがいいよ。」
※「狼少年」をイメージしてください。

Don’t worry, you will be in safe hands with him.
「大丈夫。彼についていれば安心だよ。」

There is safety in numbers.
「大人数でいれば怖くないよ。」

He tried to blow the whistle on the company’s illegal activities.
「彼は会社の不正行為を内部告発しようとした。」

You are wrapped up in cotton wool.
「君は過保護に守られているね。」


The takeaway:

英語「危険」に関連する表現とイディオムは沢山あります。大きく分けて、「危ないこと(生命の損害、事故などの可能性)」「悪い結果を招く可能性」の二つの意味を英語でも伝えられことができます。これで、英語でも上手に使い分けられると思います。

また、基本の文章よりイディオムから覚えてしまうのも、イメージしやすいので英語の上達に繋がると思います。是非、使ってみましょう!

Thanks for reading until the end! Stay safe when you travel overseas! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*