英語で「目的」や「目標」を決めたり伝えたりする表現70選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
goal

日本語で「目的」とは「実現しようとしてめざす事柄(目当て・狙い)」を指します。また、「目標」は「そこに行き着くように目印とするもの」を指します。この二つの単語の意味の違いは日本語では明らかかもしれませんが、果たして英語ではどうでしょう?

和英辞書を調べてみると、英語「目的」goal「目標」purposeと示されています。ところが、細かく調べると、意味が被っている例もあります。こういう場合、はっきりさせるにはあまり考えず、例文を沢山見ていくのが一番です。

また、goalobjecticeと違い、ザックリしている「目的」なため、明確にする必要があります。そのために役立つSMART と呼ばれる基準があります。5つの要素が含まれているSMART goalにより、「目的」に構造を与えることができ、達成する確率が上がります。

本日は、英語「目的」「目標」を決めたり伝えたりする表現に加え、SMART goalの設定の仕方を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が70選紹介いたします。


(1) 「目的」の意味を持つ英語の単語集
・名詞
・動詞
・その他の表現
・おまけ
(2) 自分の言ったことを「明らかにする」英語の表現
・purposeを使った例文
・sakeを使った例文
・goalを使った例文
・aimを使った例文
・objective/objectを使った例文
・intend/intention/intentを使った例文
・aspiration/aspireを使った例文
・targetを使った例文
・plan/plan toを使った例文
・to mean toを使った例文
・その他の表現を使った例文
(3) 単なる「目的」じゃない、SMART goalを設定する英語

(1) 「目的」の意味を持つ英語の単語集

名詞

purpose
(目的達成への)決心・理由

sake
〜のため

goal
(努力・野心などの)目標、目的地

Long-term goal
長期目標

Medium-term goal
中期目標

Short-term goal
短期目標

aim
ねらい、目的

objective
object

明確な目標

intention
意思

intent
志向

aspiration
強い願望

target
標的

動詞

to aim
狙う

to intend
意図する

to plan
計画する

to mean to
〜するつもりである

to aspire
大志を抱く

その他の表現

in order to
〜のために

for
〜のために

so (that)
〜のために
注:(and) soは結果を伝えるので、so (that)とは異なります。

おまけ

resolution
決意
※例えば、new year resolutionは「新年の抱負」と言う意味です。

holy grail
至高の目標

(2) 相手に「目的」を伝える英語の表現

purposeを使った例文

The purpose of this meeting is to decide how we can increase sales next quarter.
「この会議の目的は次の四半期でどうしたら売り上げを増加できるかを決めることです。」

The purpose of this presentation is to explain how we are going to improve our working conditions.
「このプレゼンの目的はどの様に勤務条件を改善できるかを説明することです。」

I have a strong sense of purpose.
「強い目的意識を持っています。」

I came to Tokyo for the purpose of seeing you.
「あなたに会いにわざわざ東京に来たんだよ。」

What is the purpose of life?
「人生の目的ってなんだろう?」

For the purpose of this meeting, we decided to focus on the main problem.
「この会議の目的のため、一番大きな問題に集中したいと思います。」

sakeを使った例文

For safety’s sake, please fasten your seatbelt.
For the sake of safety, please fasten your seatbelt.
「安全のため、シートベルトを着用してください。」

goalを使った例文

Our goal this quarter is to increase sales by 5%.
「今四半期の目的は売り上げを5%増加することです。」

I set a goal for myself to lose 5Kgs in 3 months.
「三ヶ月で5キロ落とすことを決めました。」

You and I share a common goal.
「私たちは共通の目的を持っています。」

We will cooperate with the goal of making the world a better place for our children.
「子供達のためにこの世界をより良い場所にすると言う目的を胸に、共に協力します。」

I will pursue my goal of entering the best university.
「一番いい大学に入学するという目的を追求します。」

My long-term goal is to save enough money to buy a house.
「私の長期目標はお金を十分集めて家を買うことです。」

aimを使った例文

I aim to win this competition.
「このコンペで優勝を狙っています。」

We are aiming to reduce overtime work this year.
We are aiming at a reduction of overtime work this year.
「今年は残業を減らすことを目指します。」

We should aim for better results.
「もっといい結果を出すために頑張りましょう。」

We work hard with the aim of achieving better results.
「もっといい結果を出すため仕事に取り組みます。」

I am committed in achieving my aims.
「自分の目的達成にコミットします。」

My aim is to improve my English skills.
「私の目的は英語のスキルを上達することです。」

This campaign is aimed at a wider audience.
「このキャンペーンはより多くの観客に向けています。」

objective/objectを使った例文

Our objective today is to determine wether or not we will continue this project.
「本日の目的はこのプロジェクトを続けるかどうかを決めることです。」

The primary objective is to find a solution to this problem as fast as possible.
「我々の第一目的はできるだけ早くこの問題を解決することです。」

The objective of this meeting is to decide our next course of action.
The object of this meeting is to decide our next course of action.
「この会議の目的は我々が取るべき行動指針を決めることです。」

Making a final decision is the object of our meeting today.
「最終決定を行うのが今回の会議の目的です。」

intend/intention/intentを使った例文

I intend to marry her.
「彼女と結婚するつもりです。」

I have every intention to marry her.
「当然彼女と結婚するつもりでいる。」

I have the best intentions.
私は最善の意図を持っています。

I started to take lessons with the intention of improving my language skills.
「語学のスキルを上達するつもりでレッスンを取り始めた。」

It is not my intent to criticize you.
「あなたを批判するつもりはないよ。」

aspiration/aspireを使った例文

His aspiration is to become a pilot after graduation.
He aspires to become a pilot after graduation.
「彼の願望は卒業したらパイロットになることです。」

targetを使った例文

This campaign is targeted at a wider audience.
「より多くの聴衆[観客・視聴者]に的を絞るためのキャンペーンです。」

Our target is a wider audience.
「我々の目的はより多くの聴衆[観客・視聴者]に的を絞ることです。」

plan/plan toを使った例文

I plan to graduate next year.
「来年卒業するつもりです。」

My plan is to travel around Europe next year.
「来年ヨーロッパを観光するつもりです。」
<h3id=”anchor14″>to mean toを使った例文

I’ve been meaning to call you.
「前から電話をするつもりだった。」

I didn’t mean to hurt your feelings.
「傷つけるつもりはなかったよ。」

その他の表現を使った例文

In order to reduce electricity consumption, our company decided to close the office at 6pm.
「節電のため、勤務時間が6時までになりました。」

I started running every day in order to lose weight.
「体重を落とすため、毎日走ることにした。」

I started to run for exercise.
「運動のため、最近走り始めた。」

This gift is for you!
「君のためのプレゼントだよ!」

I started to take English lessons so (that) I can improve my communication skills.
「コミュニケーション能力を上げるため英語のレッスンを取り始めた。」

Check boarding time so you won’t miss your flight.
「飛行機に乗り遅れないため、搭乗時間を確認したほうがいいよ。」

(3) 単なる「目的」じゃない、SMART goalを設定する英語

goalobjective「目的」と言う意味で使われますが、実は若干異なります。基本的に、objectiveの方が明確です。ここでは、ザックリしたgoalをどの様にobjectiveに変えるかを説明いたします。

I want to lose weight「体重を落としたい。」という目的を例とします。この場合、「何のために?」、「どのように?」、「いつまでに?」など、次の五つの項目にそって明確にしていきます:

Specific(具体的な)
目標は具体的でなければいけません。

Measurable(測定可能な)
進歩を図るため、数字で表せるとよりいいです。

Attainable(達成可能な)
達成できるかどうかを客観的にみて、目的を決める。

Realistic(現実的な)
キツかったり、無理そうなら設定し直します。過酷な目的は達成し辛いです。

Time-bound(期限が決まってる)
締め切りなどを決めることで、緊張感を保ち、ダラダラしなくて済みます。

上記の例に戻ると、I want to lose weightは次のようなSMART goalに明確にすることが出来ます:

I want to lose 5kgs in 3 months by going to the gym 3 times a week and cut sugar from my diet.
「砂糖を食事から取り除き、週三回ジムに通うことで3ヶ月で5キロ落とす。」

SMART goalはあらゆる所で役に立ちますので、是非使ってみてください。


The takeaway:

人生という道に迷わないためには、「目的」「目標」は不可欠です。これだけの例文を知っていれば、とりあえず英語「目的」「目標」を明確に伝えることが出来ると思います。単語は沢山ありましたが、文章を思い浮かべれば使い分けも楽になってくるはずです。

また、SMART goal設定をすることもできます。明確さを求められたら、是非この5つの要素を使って「目的」を設定しましょう。普段の生活においても、「目的」を明確にすることで、達成する確率も上がるはずです。自分のできる範囲も明らかになりますし、その上を行くこともできようになっていきます。

Thank you for reading until the end! Don’t lose sight of your goals!「目的を見失わないように!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*