kind ofの色々な意味と便利な使い方35選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語kind of(アメリカではkindaという風に発音することが多いです)は大きく分けて二つの意味を持っています。一つ目は「適度」を表します。二つ目は「近似」を表します。ただし、この二つのkind ofのニュアンスの他に、意味は似ていても別の使い方を耳にしたことはあると思います。

まず初めに、kindの本来の意味を見てみましょう。この単語を耳にすると、多くの方は「優しい」「親切な」を思い浮かべると思います。それは何故なら、古期英語のcynd(e)、またはgecynd(e)「自然・生まれつきもっている気質」から由来しているからです。つまり、「同じような気質を持った」と言う意味になりました。これで、kindkind ofの関連がなんとなく理解できたかと思います。

では、ここからkind of意味と使い方をマスターするには、どうしたら良いでしょう?この記事で紹介されている例文を見て、使ってみるのが一番です。ニュアンス別に分けてあるので、これらの使い方を覚えてしまいましょう。

本日は、kind ofの色々な意味と便利な使い方を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、ニュアンス別に35選紹介いたします。


(1)「かなり・結構」を意味するkind of
(2)「みたいな」・「〜の様な」・「似ている」と言う意味のkind of
(3)「なんとなく・何処と無く」という意味のkind of
(4) 「気に入った!」・「好みの〜」と言う意味のkind of
(5) 質問で使うkind of(種を意味する)
(6) kind ofのみを使った返し方
(7) お礼や感謝の気持ちを伝えるkind of

(1)「かなり・結構」を意味するkind of

It’s getting kind of late. I have to go home.
「かなり遅くなってきたので、帰ります。」

She is kind of angry right now.
「彼女、今は結構怒ってるみたいだよ。」

This equipment is kind of new so be careful when you use it.
「この機材はかなり新しいので、気をつけて扱ってください。」

He is kind of amazing!
「彼はなんか凄くない?!」

That show was kind of impressive!
「あのショーはなんか印象的だったね!」

That’s kind of nice.
「それなんかいいね。」

I kind of like it.
「なんか好きだよそれ!」

(2)「みたいな」・「〜の様な」・「似ている」のkind of

Okonomiyaki is a kind of Japanese pancake.
「お好み焼きはパンケーキに似ている食べ物だよ。」

This is the kind of jacket I was looking for.
「こんな感じのジャケットを探していたんだ。」

This is the kind of question you will be asked during the interview.
「このような質問を面接中に聞かれるよ。」

They are kind of separated.
「彼らは別れたみたい。」

He is not the kind of leader our country needs now.
「今、彼のような人間を国は求めていません。」

(3)「なんとなく・何処と無く」という意味のkind of

※物事の意味を柔らげる時にも使えます

It’s kind of hot in here, isn’t it?
「なんとなく暑くない?」

He is kind of jealous of his brother.
「彼は弟になんとなく嫉妬している。」

I’ve kind of lost interest in this job.
「なんとなくこの仕事への興味を無くした。」

This job is kind of boring.
「なんとなくつまらない仕事だよ。」

To be honest, it was kind of strange.
「実を言うと、なんか奇妙だった。」

She feels kind of lonely sometimes.
「彼女はなんとなく寂しくなることはあるよ。」

I’m kind of busy right now. Could you come back later?
「今はちょっと忙しいので、まだ後で来てくれる?」

I was kind of scared, but not really.
「なんとなく怖かったけど、大したことなかった。」

He was being kind of nice to me.
「彼はなんとなく私に優しかったよ。」

(4) 「気に入った!」・「好みの〜」と言う意味のkind of

This is my kind of place!
「この場所気に入った!」

This is my kind of music!
「こう言う音楽好き!」

This is my kind of game!
「こういうゲームは得意だ!」
※カジノで遊ぶゲームの場合、「付いている!」という意味にもなります。

(5) 質問で使うkind of(種を意味する)

Is this the kind of life you want to live?
「こんな人生を過ごすつもり?」

What kind of movies do you like?
「どんな映画が好きですか?」

What kind of job are you looking for?
「どんな仕事を探していますか?」

What kind of service is this?!
「こんな酷いサービスってありえなくない?」

– Do you like donuts?
– Of course! What kind of question is that?
-「ドーナツは好き?」
-「もちろん!聞くまでもないでしょう!」
※「ドーナツ嫌いな人っている?!」というニュアンスになります。

(6) kind ofのみを使った返し方

– Is it hot in here?
Kind of, yeah.
-「この中暑くない?」
– 「そうだね。」

– Are you feeling better?
Kind of.
-「気分は良くなった?」
-「なんとなく。」

– Is she a university professor?
Kind of. She is an assistant professor.
-「彼女は大学の先生ですか?」
-「まぁね。助教師だよ。」

(7) お礼や感謝の気持ちを伝えるkind of

That’s very kind of you to say so.
「そう言ってくださってありがとうございます。」

That was very kind of you. Thanks!
「親切にありがとうございます(恐縮です)。」

How kind of you to help her.
直訳:「彼女を手伝ったあなたは親切ですね。」
※誰かの人に対しての好意に感心した時によく使います。


The takeaway(要点):

英語kind ofは大きく分けて二つの意味を持っていますが、場面によって様々な使い方があります。また、質問での使い方とkind ofのみの返し方にも使える便利な表現です。

ここからkind ofの使い方をマスターするには、この記事で紹介されている例文を見て、使ってみるのが一番です。これらを覚えてしまいましょう。

最後に、アメリカではkind ofは頻繁に使われますが、イギリスではsort ofの方が一般的に使われています。つまり、本日紹介されている表現のkind ofsort ofに置き換えることで、英国でも本日紹介いたしました表現は使えます。一石二鳥ですね!

It was very kind of you to read until the end! Thank you and see you next time!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*