英語のmayの様々な意味と11通りの便利な使い方55選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語で”It’s a problem”の様な文章でbe動詞のみを使うと、100%の可能性を表し、その上、直接的な意味になります。couldmaymightの様な助動詞を付け加えることで可能性の度合いを変えることができ、和らげた言い方ができます。ただ、may意味と使い方は掴みづらいという方が多いです。

一つ言えるのは、可能性を表す場合、maymightはほぼ同じ意味を持っていると言うことです。つまり、あまり頭を抱え込まなくても、maymightは簡単に入れ替えることができます。強いて言えば、maycouldはほぼ同じ確率を意味し、mightより可能性は若干高いです

しかし、果たしてmayは可能性だけを表す単語なのでしょうか?実は丁寧に許可を得たり物事を提案する時にも使えます。また、過去の出来事を語ることもできます。maymightとほぼ同じ意味を持っていますが、選択を意味したり、時には祈りにも使います。また、butと一緒に使うことで、「〜かもしれないが」という意味にもなります。

本日は、英語mayの様々な意味と11通りの便利な使い方を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が55選紹介いたします。


(1) 可能性を表すmay
・肯定文の例
・否定文の例
(2) 丁寧に許可を得るためのmay
(3) ものを提案するときのmay
・お店などで使われる丁寧な言い方
・優しい言い方・軽い命令を表す
(4) 過去に起こった可能性を語るmay
(5) 確信のない事実を語る
(6) 場合によって事実であることを語るmay
(7) 選択を表すmay
(8) 法律などによる正式な決まりを語るmay
(9) 祈りに使うmay
(10)「〜かもしれないが」という意味のmay
(11) may as wellの意味と使い方

(1) 可能性を表すmay

肯定文の例

I have reports to finish. I may be here all night.
「まだレポートが沢山残ってる。今日は事務所で徹夜かもしれない。」

It may take longer than expected to finish this project.
「このプロジェクトは思っていたより長くなりそうだ。」

It’s getting cloudy. It may rain tonight.
「曇ってきたね。今晩は雨かもしれない。」

There may be a problem.
「問題があるかもしれない。」

That may be true.
「それはそうかもしれない。」
※会議などで相手の言ったことに対して使います。

否定文の例

She may not like that gift.
「彼女はそのプレゼントを気にいるとは思わない。」

No one is answering the door. They may not be home.
「誰も出てこないね。彼らは留守中かもしれない。」

It may not be the right thing to do.
「それが最適な方法ではないかもしれない。」

This may not end well.
「良からぬ結末になるかもしれない。」

You can ask him but he may not know the answer either.
「彼に聞いてもいいけど、多分知らないと思う。」

(2) 丁寧に許可を得るためのmay

May I interrupt for a moment?
May I say something here?
If I may interrupt for a second.

「ちょっといいですか?」
※会話を中断して自分の意見を言いたい時に使います。

May I take this call?
「電話に出てもよろしいですか?」

May I use your restroom?
「トイレをお借りしてもよろしいですか?」

May I ask you a question?
「一つ質問をしてもよろしいですか?」

May I ask you your name?
「お名前を教えていただけますか?」

I’d like to use your restroom, if I may.
「トイレをお借りしてもよろしいですか?」

May I see you for a moment?
「ちょっとお話があるので時間をいただけますか?」

(3) ものを提案するときのmay

お店などで使われる丁寧な言い方

May I offer you something to drink?
「何か飲み物でもいかがですか?」

May I recommend the steak, Sir? 
「お客様、サーモンをお勧めいたします。」

May we suggest you try the salmon, Ma’am? 
「お客様、サーモンをお勧めいたします。」

May I help you?
「お手伝いいたしましょうか?」

May I take your coat?
「コートを預かりましょうか?」

優しい言い方・軽い命令を表す

You may want to try the other key.
「別の鍵を試してみたら?」

You may want to consider other options.
「他も検討してみては?」

You may want to see this for yourself.
「自分の目で確認した方がいいと思う。」

(4) 過去に起こった可能性を語るmay

I have a stomachache. I may have eaten something bad.
「お腹が痛い。よくないもの食べたのかもしれない。」

There may have been some concerns but no one said anything.
「心配している人はいたかもしれないが、誰も何も言わなかった。」

The test may have been too easy for the students.
「このテストは生徒にとって簡単過ぎたかもしれない。」

I may have dropped my wallet.
「財布を落としたか可能性がる。」

He may have tried to contact me while I was on vacation.
「休み中に彼から連絡が入っていたかもしれない。」

(5) 確信のない事実を語る

There may be around 127 million people in Japan in 2016 (but I’m not sure).
「日本の人口は大体1億2700万人らしい。」

WWII may have ended in 1945. It could be 1946…
「第二次世界大戦は1945年に終わった気がする。1946年かもしれない。。。」

(6) 場合によって事実であることを語るmay

Cutting sugar and carbs from your diet at the same time may not be the best idea.
「一気に砂糖と炭水化物をカットするのは一番いいダイエット法だとは限らない。」

Eating too much sugar may cause diabetes.
「糖分の取りすぎで糖尿病になることがある。」

(7) 選択を表すmay

You may carry this bag over your shoulder or hold it in your hands.
This bag may be carried over the shoulder or be held in your hands.
「このバッグは肩にかけることも出来ますし、手で持つこともできます。」

You may wait in the lobby or in the meeting room.
「ロビーまたは会議室でお待ちいただけます。」

You may use this empty room like a guest room.
「この空き部屋はゲストルームとして使用できます。」

(8) 法律などによる正式な決まりを語るmay

In Japan, you may drink if you are over 20 years old.
「日本では飲酒は二十歳からです。」

Children under 46 inches tall may not ride this attraction.
「117cm以下の子供はこの乗り物には乗ることはできません。」

(9) 祈りに使うmay

May God bless you!
「神の恵みのあらんことを!」

May the holiday season bring you happiness and joy!
「あたたかく幸せなクリスマスになりますように。」

May the best man win!
「お互い頑張って!」
※一対一の競技が始まる前に最も有力な選手が勝利することを審判などが祈るときに使う。

May your soul rest in peace.
「安らかにお眠りください。」

May the Force be with you.
「フォースが共にあらんことを」
※映画『スターウォーズ』シリーズでよく出てくるセリフです。

(10)「〜かもしれないが」という意味のmay

I may be old but I can still run a marathon.
「歳が進んでいるかもしれないがマラソンはまだ走れる。」

Learning English may sound difficult but it opens up so many opportunities.
「英語は難しいかもしれないが、色々な可能性のきっかけになる。」

This building may look old but it’s located in a popular area.
「この建物は古く見えるかもしれないが、とても人気のある場所にある。」

(11) may as wellの意味と使い方

Might as wellの方が一般的によく使われます。

It’s past 1pm. We may as well start the meeting.
「一時過ぎましたね。始めた方が良さそうですね。」

We missed the last train. May as well take a taxi.
「終電乗り過ごしたみたいだね。ここはタクシーに乗るしかないね。」

It’s going to take a long time. We may as well sit down and wait.
「時間がかかりそうだね。座って待った方が良さそうだ。」

The movie sounds boring. We may as well not watch it.
「その映画は詰まらなそうだ。観ない方がいいかも。」

The deadline was yesterday. You may as well send your report. 
「締め切りは昨日だったけど、レポートは送った方がいいともう(送らない理由がない)。」


The takeaway(要点):

これだけの例文があればmayの色々な意味と使い方が少しはっきりしたかと思います。可能性を語るときは、mayが使えればmightもほぼ同じ使い方ができます。つまり入れ替えることができます。ややネガティブなコメントもmayを使うことで和らげることが可能です。

may過去の出来事を語ることもできますが、物事を丁寧に伝える際にもとても便利です。会議中にアイデアを提案する時許可を得る時によく使います。例えば、this is a problemと人に注意するよりthis may be a problemの方が意味は一緒でも伝えやすくなります。

maymightとほぼ同じ意味を持っていますが、選択意味したり、時には祈りにも使います。また、butと一緒に使うことで、「〜かもしれないが」という意味にもなります。

これらの表現を是非使ってみましょう!

Thanks for reading until the end! You may want to read my other articles.

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*