英語でno wayを使った様々な意味と例文36選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、英語でwayの様々な意味とよく使う例文とイディオム92選という記事を投稿いたしました。そこでは、wayは文章や使い方によって様々な意味を持っていることを紹介いたしました。「道案内」「距離」「方向」または「方法」「手順」という意味にもなるということを書きました。また、物事を砕けて強調する時にもwayはよく使われます。では、no wayはどんな使い方があるのでしょうか?

実は、no wayもあらゆる意味と使い方があります。「決して・全く・絶対」「ありえない」または「まじで?!・本当に?!」という意味にもなりますし、「とんでもない」「嫌だ!」という使い方もできます。

更に、方法や手順が全くない時にもno wayは使えます。これらの意味と使い方をマスターするには説明よりまず例文を沢山知っておくことが重要です。

本日は、英語no wayを使った様々な意味と例文を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が36選紹介いたします。


(1)「決して・全く」という意味のno way
(2) 方法や手段が全くない時に使うno way
(3)「ありえない・はずがない」というニュアンスを伝えるno way
(4) 物事を強く断る時や否定する時に使うno way!
(5)「凄い!・まじ?!・嘘でしょ?!」という意味のNo way!

(1)「決して・全く」という意味のno way

The two stories are in no way related.
「この二つの話は全く関係ありません。」

The test results are in no way conclusive.
「検査の結果は決定的ではない。」

He is in no way responsible for the problem.
「この問題は彼の責任では決してありません。」

That was in no way what I said.
「そんなことは決して言っていません。」

It is in no way your concern.
「あなたの心配するようなことでは決してありません。」

In no way was that his fault.
「彼のせいでは全くありません。」

(2) 方法や手段が全くない時に使うno way

There is no way of getting a cab at this hour.
There is no way to get a cab at this hour.
「こんな時間にはタクシーは絶対捕まらない。」

There is no way of telling whether his story is true or not.
There is no way to tell whether his story is true or not.
「彼の話が本当かどうか判断することができない。」

There is no way of knowing when the meeting will end.
There is no way to know when the meeting will end.
「会議がいつ終わるかを知ることはできない。」

There is no way of avoiding this situation.
There is no way to avoid this situation.
「この問題を避けることはできない。」

There is no way of telling what he is thinking.
There is no way to tell what he is thinking.
「彼が何を考えているかを理解することはできない。」

I’m sorry but there is no way of assisting you.
I’m sorry but there is no way we can assist you.
「申し訳ありませんが、手助けはできません。」
※「何もすることができません」というニュアンスになります。

There is no easy way to tell you the truth.
「真実をそのまま伝える以外はない。」
※「伝えやすい方法などない」というニュアンスになります。

There is no better way than to ask directly.
「直接聞く以外の最適な方法はありません。」

There is no other way than the phone.
「電話以外の方法はありません。」

(3)「ありえない・はずがない」というニュアンスを伝えるno way

There is no way I could have made that mistake.
「私がこの間違いをすることはありえない。」

There is no way I could have done this myself.
「自分一人ではとても無理だった。」

There is no way you could have known.
「君がそのことが知っているはずがなかった。」

There is no way it could have been avoided.
「その出来事を避けられたはずがない。」

There is no way we could have stopped it.
「その出来事を阻止する方法はなかった。」

(4) 物事を強く断る時や否定する時に使うno way!

No way am I working for free.
「タダ働きなんて絶対ありえない。」

In no way am I going to help him!
「あいつを手伝うなんて考えられない!」

Would I go to the party without you? No way!
「君なしでパーティーに行くかって?それは絶対ない!」

There is no way you are going to the party in those clothes!
「そんな格好でパーティーには絶対行かせないよ!」

– Did you like the movie?
No way!
-「映画は気に入った?」
-「そんなわけないでしょう!」
※この場合、映画が元から駄作なのか、そのジャンルは最初から好きでないかという設定です。

– Can I borrow your car this weekend dad?
No way!
-「今週末父さんの車借りてもいいかな?」
-「絶対ダメだ!」

– We are going camping this summer.
No way!
-「今年の夏はキャンピングに行くよ。」
– 「絶対嫌だ!」

(5)「凄い!・まじ?!・嘘でしょ?!」という意味のNo way!

You finally bought a house ? No way!
「ついに家を買ったの?凄い!」

No way! You got a new smartphone?!
「まじで?新しいスマホ購入したの?!」

No way! That’s amazing!
「嘘でしょ?それは凄い!」


The takeaway(要点):

英語no way意味と使い方は沢山ありましたね!way意味とは全く関係ないものもがいくつかありましたね。「方法・手順」または「道」くらいが共通していたと思います。その他の意味は意外だったかもしれません。

これで「決して・全く・絶対」「ありえない」または「凄い!・まじで?!・本当に?!」というno wayの使い方ができると思います。「とんでもない」「嫌だ!」という意味にもなりますので、物事を強く断る時に使ってみましょう!

最後にもう一つ、(4)(5)で紹介いたしましたNo way!を使う際は、ポジティブまたはネガティブなトーンに気をつけましょう。これによって大きくニュアンスが変わるので、上手に使うために声に出して練習をお勧めいたします。

Thanks for reading until the end! There is no other way to improve your skills than to practice using English!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*