「留守電」のために使える英語のフレーズ60選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
voicemail

英語で留守番電話にメッセージを残す機会は増えていると思います。最近では、固定電話だけでなく、携帯電話もあります。機会が相手でも、きちんとメッセージを伝えるのは大事です。長い必要はありません。手短く、要件を伝えればいいのです。そのためには、決まったフレーズを覚えていれば、すらっと伝言英語でも残せます。

また、留守電のメッセージが日本語のみだと、外国の方は伝言を残さない可能性があります。すると、仕事だとせっかくのビジネスチャンスも逃してしまう可能性も高くなります。留守電をバイリンガルにしておくことで外国の方から電話が掛かってきても、メッセージは残しやすいと思います。

本日は、「留守電」のために使える英語のフレーズを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が60選紹介いたします。


(1) 留守電の待ち受けメッセージ(ビジネス編)
・挨拶
・電話に出れない理由を説明する
・折り返しの電話をする時
(2) 留守電の待ち受けメッセージ(日常編)
・挨拶
・電話に出れない理由を説明する
・メッセージを残して欲しい時
(3) 留守電に残すメッセージの例
・名前と電話番号を残す
・電話をした理由を述べる
・折り返しの電話を要求する

(1) 留守電の待ち受けメッセージ(ビジネス編)

挨拶

Hello, you have reached (Alter-E-Go Corporation).
「はい、Alter-E-Go社です。」

Hello, thank you for calling (Alter-E-Go Corporation).
「はい、お電話ありがとうございます。Alter-E-Go社です。」

Hello, this is (the Marketing department).
「はい、マーケティング部です。」

Hello! You’ve reached the voicemail of (Michael Helps).
「こちらはマイケル・ヘルプスのボイスメールです。」

Hello. You have reached the office of (Michael Helps).
「こちらはマイケル・ヘルプスの事務所です。」

Hello, this is (090-1234-****).
「こちらは090-1234-****です。」

電話に出れない理由を説明する

We are currently closed.
「ただいま休業中です。」

We are closed on weekends and holidays.
「土日と祝日は休業しております。」

Our business hours are from Monday to Friday, 9am to 7pm.
「営業時間は月曜日から金曜日の朝9時から夜の7時です。」

All of our lines are currently busy.
「ただいま電話が混雑しております。」

Unfortunately, we are unable to take your call at the moment.
「ただいま、電話に出ることができません。」

I am currently away from my desk.
「ただいま、欠席をしています。」

I am away on business until Friday.
「金曜日まで出張しています。」

I am unable to take your call right now.
「ただいま、電話に出れません。」

I will be out of the office until (Monday the 24th), and I will be checking my voicemail occasionally.
「24日の月曜日までオフィスを離れていますが、定期的に伝言をチェックします。」

 I am currently on the phone right now.
「ただいま、電話中です。」

折り返しの電話をする時

Please leave us/me a message at the tone.
「発信音がなりましたら、メッセージを残してください!」

Please leave us/me a message. We/I will call you back as soon as possible.
「要件をお伝えくだい。できるだけ早く折り返しの電話をさせていただきます。」

If you leave your name, telephone number and a brief message, we/I’ll return your call as soon as possible.
Please leave us/me a message with your name and phone number and we/I will call you back as soon as we can.
「お名前、電話番号、及び(手短)なメッセージを残していただければ、なるべく早く折り返しの電話を差し上げます。」

Please leave a message with your name and telephone number at the tone. We will return your call shortly.
「発信音の後にお名前と番号を含んだメッセージを残してください。間もなく折り返しの電話を差し上げます。」

Please leave us/me your name and number. We/I will call you back promptly.
「お名前と電話番号を残してください。すぐに折り返しの電話を差し上げます。」

Please leave us/me your contact information. Your call will be returned shortly.
「連絡先を残してください。間もなく折り返しの電話を差し上げます。」

Please leave a message with your contact information and we/I will make sure to call you back.
「メッセージと連絡先を残してください。必ず折り返しの電話を差し上げます。」」

If you leave your name and phone number, we/I will call you back as soon as possible.
If you leave your name and phone number, we/I will return your call as soon as possible.
「お名前と電話番号を残していただければ、折り返しの電話をなるべく早く差し上げます。」

If you wish to leave us/me a message, please do so after the tone and we/I will call you back as soon as possible.
If you would like to leave a message, please do so after the tone and we/I will return your call as soon as we/I can.
「よろしければ、発信音の後にメッセージを残してください。折り返しの電話をなるべく早く差し上げます。」

電話をかけ直して欲しい時

Please call us back between Monday and Friday, between 9am and 8pm. Thank you!
「恐れ入るますが、月曜日から金曜日の朝9時から夜の8時の間に掛け直してください。」

If this is an emergency, please contact our hotline at (03-1234-…).
If you need immediate assistance, please call our hotline at
(03-1234-…).
「緊急の場合、次の電話番号をお掛けください。。。」

(2) 留守電の待ち受けメッセージ(日常編)

挨拶

Hi, this is (Michael).
「こちらマイケルです。」

Hi, this is (Michael)‘s cellphone.
「こちらはマイケルの携帯です。」

Hi, this is (Michael)‘s voicemail.
「こちらはマイケルの留守電です。」

Hi, this is 090-1234-****.
「こちらは 090-1234-****です。」
※プライバシーのため、本名よりも電話番号を使う場合です。

Hello, the is the (Yamada) residence.
Hello, you’ve reached the (Yamadas).
「こちらはヤマダ家です。」
※家族を名乗るときは名字を複数形にします。ヤマダ家なら、The Yamadasになります。

電話に出れない理由を説明する

I can’t answer my phone right now.
I can’t come to the phone right now.

「今は電話に出れません。」

I’m busy at the moment.
「取り込み中です。」

メッセージを残して欲しい時

Leave me a message and I’ll call you back.
「メッセージを残してくれれば折り返します。」

Leave me a message at the beep and I will call you back as soon as I can.
「ピーっという音の後にメッセージを残してくれれば、すぐに折り返します。」

I’ll get back to you as soon as I hear your message.
「メッセージを聞き次第、折り返します。」

Please leave a message! Thanks!
「メッセージを残してください!どうも!」

Leave a message after the tone! Thanks!
Leave a message after the beep! Thanks!
「発信音(ピーっという音)の後にメッセージをお願いします!どうも!」

(3) 留守電に残すメッセージの例

※下記の例はフォーマルからカジュアルの順に紹介しています。

名前と電話番号を残す

Hello, this is (Mariah Hill) calling. My number is (090-1234-****).
「もしもし、マリア・ヒルです。私の番号は 090-1234-****です。」

Hello, this is (Mariah Hill) from (Alter-E-Go corporation).
「もしもし、Alter-E-Go社のマリア・ヒルです。」

Hi, (Yumi)! This is (Mariah) from Marketing.
「もしもしユミさん!マーケティング部のマリアだよ。」

Hey (Yumi)! It’s (Mariah).
「ユミさん!マリアだよ!」

Hi (Michael). It’s me.
「マイケル、私・俺!」

Hi buddy/brother! It’s me!
「やあー相棒!俺!」
※女性の場合はsistergirlを使います。

電話をした理由を述べる

This is a message for Mr.Ms (Hills).
「これはヒルズさん宛のメッセージです。」
※会社の固定電話にかけた場合に使います。

I’m returning your call.
This is (Mariah Hill) returning your call.
「折り返しの電話を差し上げていただいています。」

I am calling because…
「〜のため、電話をさせていただきました。」

I am calling regarding…
I am calling about…
「〜の件でお電話させていただきました。」

We are interested in (your company’s products).
「おたくの会社の商品に興味があります。」

I would like to (schedule a meeting with you).
「ミーティングを設定したく、お電話をさせていただきました。」

I would like to (ask you a few questions about…).
「〜についていくつか質問があります。」

折り返しの電話を要求する

Could you call me back? Thank you!
「折り返しの電話をお願いいたします。ありがとうございます!」

Could you call me back? My number is…
「折り返しの電話をお願いいたします。私の番号は〜です。」

Hi, (Yumi)! This is (Mariah) from Marketing. Can you call me back please? Thanks!
「もしもしユミさん!マーケティング部のマリアだよ。折り返しの電話お願い!」

Give me a call when you can!
Give me a call when you have a sec!
「時間があるときに電話して!」

Call me!
「電話して!」


The takeaway:

これで留守電英語でバッチリです!伝言を残すのも、残してもらうのもできます。
また、電話を掛ける前に、メッセージを紙に書いておくことをお勧めします。万が一、留守電英語だった場合、迷わず自分のメッセージが残せると思います。

K.I.S.S. の原則ってご存知ですか?Keep It Short and Simple「簡潔に単純に」という意味です。これは、ビジネスでよく使われますが、留守電も同じ原則を守るといいと思います。

英語での電話のスキルについてもっと詳しく知りたい方のために、こちらの記事もお勧めします:

Thank you for reading until the end! Please leave comments if you enjoyed this article! Thanks!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*