オーサムを始め、「素晴らしい」や「最高」を英語で90選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Awesome

英語で「素晴らしい!」、「最高!」、「すごい!」はなんと言うでしょう?

日本語でもあらゆる場面で言いますね。例えば、客観的評価をするとき、「際立って立派」という意味になりますし、主観的評価をするとき「きわめて好ましい」という意味になります。また、「群を抜いてすぐれている!」「ものすごい!」という使い方もします。

「すばらしい!」を英語で伝えるとき、すぐ思いつくのはawesome!「オーサム」やwonderful!「ワンダフォー」だと思います。これ以外にも沢山表現を知っていると、場面に合わせて褒めたり、評価することができます。更に、スラングも知っているとFacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークでも活用することができます。

ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が本日ご紹介する90選のフレーズは、全て英語で「素晴らしい!」という意味ですが、実際のニュアンス別に分けてみました。


(1) この上なくすぐれている「素晴らしい」
(2) 高いレベルを超える「素晴らしい」
(3) 天才的な優秀さを評価する「素晴らしい」
(4) 目も眩むほど「素晴らしい」
(5) 開眼する「素晴らしい」
(6) 心が動かされる「素晴らしい」
(7) 神秘的な、想像絶する、夢のような「素晴らしい」
(8) スラングの「素晴らしい!」

(1) この上なくすぐれている「素晴らしい」

Great!
Superb!
Terrific!

「素晴らしい!」

Impressive!
I am impressed!
「印象的!・驚いた!・お見事!」

Perfect!
「完璧!」

Best-ever!
「今までになかった!最高!」

Best (day) ever!
「今までにない、最高の(日)!」

(The service was) top-notch!
「一流の(サービス)だった!」

You did a first-rate (job)!
「非常にいい(仕事)をしましたね!」

(The restaurant has) a fine (selection of wine).
「(このレストランのワインのセレクション)は素晴らしい!」
fineは「最高」、「上級」という意味です。

Hell of a good (show)!
That was one hell of a good (show)!
「素晴らしい(ショー)だった!」

That was some (performance)!
「素晴らしい(演技)だった!」

That’s a neat idea!
「素晴らしい考えだ!」

This is (Japan’s) finest!
This is (Japan’s) finest (green tea).
「(日本で)最高の(緑茶)です。」

(2) 高いレベルを超える「素晴らしい」

Groovy!
Excellent!
Transcending!
Exceptional!
Outstanding!
「傑出した素晴らしさ!」

This sets the bar really high!
Your performance set the bar really high!
「君の結果がハードルを高く設定したよ!」

(3) 天才的な優秀さを評価する「素晴らしい」

Ingenious!
「利口だね!」

That’s genius!
「天才的だね!」

That’s a brilliant idea!
「素晴らしい考えだね!」

He is something else!
「彼は特別だね!」
something elseは「普通とは別」、「普段はない」という意味になります。

Prodigious!
「壮大だね!」

That is out of this world!
直訳:「この世のものじゃないね!」

He is brilliant!
「彼は天才だね!」

(4) 目も眩むほど「素晴らしい」

Splendid!
Dazzling!
Sublime!
Beautiful!
Breathtaking!
Gorgeous!
Stunning!
Magnificent!
Smashing!
Exquisite!
「素敵!・綺麗!」

You look breathtaking!
「息ができなくなるほど綺麗だね!」
breathtakingを上記の表現で置き換えてみてください。最高の褒め言葉になりますよ!

(The hotel had a) lavish (view of the ocean).
「(ホテルからの海の眺めは)物惜みしなかった。」

(5) 開眼する「素晴らしい」

Astonishing!
Astounding!
「仰天させられた!」

Remarkable!
「目覚ましい!」

(The scientist) made a startling (discovery)!
「(科学者は)驚くべき(発見をしました)。」

This was an eye-opening (experience)!
直訳:「開眼させられる体験だった!」

(Tokyo) is just mind-blowing !
「(東京)はとにかくスゴイ!」
直訳:「頭が吹っ飛ばされる!」

This is a jaw-dropping (collection of art)!
直訳:「(この芸術品のコレクションは)素晴らしいですね!開いた口がふさがらないです。」

(6) 心が動かされる「素晴らしい」

Sensational!
That was sensational!
「あっと言わされた!」

(Her performance)was very touching.
(Her performance) was very moving.
「(彼女の演技)に感動した。」

That was an inspiriting (speech)!
That was an overwhelming (speech)!
「(あのスピーチ)に感激しました!」

(His speech) was gripping!
「(彼のスピーチ)に心を捕らえられた。」

(7) 神秘的な、想像絶する、夢のような「素晴らしい」

Wonderful!
Marvellous!
Awesome!
別の使い方もどうぞ→英語で「恐ろしい」、「恐ろしく」などを場面別に表す50選
Extraordinary!
Amazing!
Phenomenal!
Fascinating!
Incredible!
Unbelievable!
Fantastic!
Fabulous!
「素晴らしい!」
注:Fabulousはゲイでない男性はあまり使いません。

That is a fantastic (dress)!
「素晴らしいドレスだね!」
直訳:「空想的なドレスですね!」
※fantasticを上記の単語と置き換えることもできます。

That was a magical (trip)!
「素晴らしい(旅)だった!」
直訳:「魔法にかかったような(旅)だった!」

He is a wonder!
「彼は素晴らしいね!」

That was miraculous!
That was a miraculous (performance)
!
「奇跡的(な実績)でした!」

(The cake) was divine!
「素晴らしい(ケーキ)だった!」
Divineは「神聖な、神々しい」などの意味を持ちます。

(8) スラングの「素晴らしい!」

Wicked!
※イギリス英語で「最高!」という意味です。「ハリーポッター」スリーズで良く出てきます。

This is epic!
「鳥肌立つ!」
※本来epicは「叙事詩」を指しますが、この場合「壮大な〜!」、「最高!」という意味で「素晴らしい!」気持ちも込められたいます!

That is fly!
That is fresh!
「かっこいいね!」
coolでは物足りない時に使います。

It’s the bomb!
(Tokyo) is the bomb!
「(東京は)最高だね!」
theの発音はdaです。

(That movie) was something else!
「(あの映画)は特別だったよね!」

(We had) one/a heck of a (good time)!
「超楽しかった!」

That is one/a mean (cocktail)!
「超美味い(カクテル)だね!」

He makes a mean (expresso)!
「彼が作るエスプレッソは超美味いんだよ!」

That is a kickass (outfit)!
「カコイイ衣装だね!」

(His reputation) is legendary!
直訳:「(彼の評判)は伝説的だよ!」

My jaw just hit the floor!
「開いた口がふさがらない!」
直訳:「アゴが床に落ちた!」

You rock!
「君最高だよ!」

(This song) is off the hook!
「(この歌)もの凄くいいね!」

That’s off the chain!
「それ、もの凄くいいね!」

Those shades are sick!
You look bad in those shades!
「そのグラサン、ヤバいね!」
sickbadは本来ネガティブに聞こえますが、逆手にとって「超いい!」という風に使われます。

That’s tight!
「マジ最高!」

Rad!
That is rad, dude!
直訳:「過激的だね!」
Radicalの略で、アメコミのティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズが使い始めたそうです。Awesome!tight!を使い飽きたら言ってみましょう!

 


英語で「素晴らしい!」、「すごい!」は本当に沢山ありますね!これだけ知っていれば、あらゆる場面で評価をすることができますし、特にネット上で「いいね!」より強い感情が表現できます!

スラングの場合、これからもトレンドに合わせて表現が増えたり減ったりすることでしょう。そんな時、「時代遅れだよその言い方!」などと言われないように準備しておきましょう!

As always, thanks for reading until the end! See you next time!

※このブログの内容は、読者の英語のレベルを問わず紹介されています。場面をイメージして、その場面に一番適したフレーズを覚えてみてください。すべてを覚える必要はありません。自分に一番合う表現や単語から始めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホで英会話をすき間時間に学習できるソフト!

ドラマ形式レッスンで飽きずにスマホ・タブレットで英会話!


スタディサプリ ENGLISH

リクルートが開発した、スマホやタブレットで”すき間”の時間で学べる英会話アプリです!PCでも学べます!

1週間無料で試す! 申込んだ日からすぐ使える!

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*