英語の現在進行形の基本文法を始め、10通りの使い方50選 | Winner's English - 勝負する英語

英語の現在進行形の基本文法を始め、10通りの使い方50選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
present continuous 現在進行形 使い方

アプリやゲームソフトの更新をすると、Downloading…と表示されます(It’s downloadingの略のようなもので、日本語では「ダウンロード中。。。」と訳されます)。これを進行形と呼ばれていています

英語の現在進行形(Present Continuous tense又はPresent Progressive tense)は基本的に「今起きている出来事」「~をしている最中」を表す時に使います。話している瞬間に起きている出来事を表します。例えば、こんな文章になります:

(Right now,) you are reading a blog article about the present continuous tense.
「(今、)あなたは現在進行形についてのブログ記事を読んでいる最中です。」

また、TOEICなどの英語のテストでは、1枚の写真を見て、写っている出来事について適切な文を選ぶ問題があります。例えば、こんな文章です:

The woman is walking in the snow. 
「女性は雪の中を歩いています。 」

これに加え、現在進行形は他にも、次の様な事を表現できます:

  • 今後の確定している計画や取り決め
  • 特定の時間の前後で起きていること
  • 一時的に起きていると思うこと
  • 今までとは違う新しい今の習・状況・トレンド
  • 進化・変化・発展し続けていること
  • 物語・逸話を語る
  • 何度も繰り返し起きていること
  • 二つの出来事が同時進行していること
  • 仮定法で使う現在進行形

どの使い方でも文の形は、BE動詞の現在形 +動詞の現在分詞(-ING)になります。

ただし、動詞の種類ですが、現在進行形は主に動作や変化を表す動詞(動能動詞)を使います。つまり、考え、意見、気持ちや感情を現す動詞五感に関連する動詞現在進行形では滅多に使いませんI’m thinkingの様な例外はあります)。ここは現在形との大きな違いの一つです。

本日は、英語の現在進行形の基本文法を始め、10通りの使い方50選を、講師として18年以上の経験を持つネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が解説します。


1.現在形の基本
①現在進行形の肯定文
②現在進行形の否定文
③現在進行形のYES/NOの疑問文
④現在進行形の5W1Hの疑問文

2. 現在進行形の注意点
①フルセンテンスや文脈の重要さ
②現在形進行形では(あまり)使わない動詞集
③現在進行形と現在形によって文の意味が変わる動詞集
④-INGで終わる形容詞と現在進行形の違い

3. 現在形進行形の多種多彩な使い方
①話している瞬間に起きている出来事を表す
②今後の計画や取り決めを説明する
③特定の時間の前後で起きている習慣を表す
④一時的に起きていると思うことを表す
⑤今までとは違う新しい現在の習慣・状況・トレンドを説明する
⑥進化・変化・発展し続けていることを表す
⑦物語・逸話を語る
⑧何度も繰り返し起きていることを表す
⑨二つの出来事が同時進行していることを表す
⑩仮定法で使う現在進行形

1. 現在形進行形の基本

①現在進行形の肯定文

※BE動詞の現在形 + 動詞の現在分詞(-ING)

I am reading a book about Japanese architecture.
「私は日本の建築に関する本を読んでいます。」

The man is walking in a crowded street.
「その男性は混雑した通りを歩いています。」

We are having an interesting conversation about life.
「私たちは人生について興味深い会話をしています。」
※You / Theyも同じ形になります。

②現在進行形の否定文

※BE動詞の現在形 + NOT + 動詞の現在分詞(-ING)

I am not enjoying this party. It’s way too noisy to have a conversation.
「私はこのパーティーを楽しんでいません。会話するにはうるさ過ぎます。」

Our daughter isn’t studying medicine at university.
「私たちの娘は大学で医学を勉強していません。」

The Yen is too weak, so we aren’t going anywhere this summer.
「円安なので、この夏はどこにも行きません。」
※You / Theyも同じ形になります。

③現在進行形のYES/NOの疑問文

※BE動詞と主語を入れ替えます。

Am I making a big mistake by calling her?
「私が彼女に電話するのは大きな間違いでしょうか?」

Is Tom moving to Australia?
「トムはオーストラリアに引っ越しますか?」

Are you leaving the office now?
「今からオフィスを出ますか?」
※We / Theyも同じ形になります。

④現在進行形の5W1Hの疑問文

What are you looking for?
「何を探しているの?」

What time are we leaving tomorrow morning?
「明日の朝何時に出発しますか?」

Where is he going?
「彼はどこへ行くのですか?」

Why are you looking at me like that?
「なぜそんな目で私を見るのですか?」

When is Tom moving to Germany?
「トムはいつドイツに引っ越しますか?」

How are you going to the airport?
「空港へはどうやって行くの?」

2. 現在進行形の注意点

①フルセンテンスや文脈の重要さ

この記事で紹介している例文を読んで行くと共にお気付きになられると思いますが、情報不足の短文背景の無い現在進行形の文(例:He is working)だけを見ると、この記事の冒頭で紹介した現在形進行形のどの意味を伝えようとしているのかはっきりしません。例えば、He is workingという短文は、「彼は今、仕事の真最中」なのか、「彼は毎日仕事をしている」のか、「彼はこれから仕事をする」のかが分かりません。最初に思い付くのが「彼は仕事をしている。」ですが、ネイティブ・スピーカーにとっても理解しづらいのです(これはAIにも分かりませんので、翻訳に間違いが生じます)。フルセンテンスを心がけましょう!

Tom is working tomorrow.
「トムは明日仕事です。」

Tom is working right now.
「トムは今仕事中です。」

Tom is working at XYZ Corp.
「トムは現在、XYZ Corpで働いています。」

Tom is working hard to pay his rent.
「トムは、家賃を払うために一生懸命働いています。」

Tom working every day, including weekends.
「トムは週末も含めて毎日働いています。」

②現在形進行形では(あまり)使わない動詞集

現在進行形は主に動作や変化を表す動能動詞(dynamic verbs)を使います。状態動詞(stative verbs)はあまり使われません(状態動詞は主に、感情、考え、意見、気持ちを現す動詞五感に関連する動詞になりますので、BE動詞の現在形を使います)。

・感情を表す動詞(want / like / love / hate / prefer / wish

例:I’m wishing you the best.❌ → I wish you the best.⭕️

・考えを表す動詞(know / believe / remember / forget / understand / suppose

化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク

例:I’m understanding.❌ → I understand.⭕️

・コミュニケーション関連の動詞(mean / agree / promise / satisfy / surprise

例:Everyone is agreeing with you.❌ → Everyone agrees with you.⭕️

・五感に関連する動詞(hear / seem / sound / appear/taste

例:It’s tasting good.❌ → It tastes good.⭕️

・その他の動詞(belong / concern / involve / matter / need / owe / own / possess

例:I am needing your help.❌ → I need your help.⭕️

③現在進行形と現在形によって文の意味が変わる動詞集

上記の動詞の他にも、be / look / appear / think / feel / have / see / taste / smell / weigh / measure / mindの様な動詞は現在進行形と現在形の両方として使えますが、文の意味が変わるので気をつけましょう

例①:

I think you should apologize to her.
「彼女に謝った方がいいと思うよ。」

I am thinking about my career.
「自分のキャリアについて考えています。」

例②:

I have a Tesla.
「私はテスラを持っています。」

I’m having lunch with a friend today.
「今日は友達とランチです。」

④-INGで終わる形容詞と現在進行形の違い

-INGで終わる単語はみんな進行形と間違われることがあります。中にはBE動詞と一緒に使われる形容詞(surprising、disapointing、tiring、など)がありますので、勘違いしやすいです。

例:

Your story is surprising.
「あなたの話は驚くべきものです。」

That‘s very interesting.
「それはとても興味深いですね。」

3. 現在形進行形の多種多彩な使い方

①話している瞬間に起きている出来事を表す

※at the moment、right nowなどを付け加えるとより意味がはっきりします。

The students are taking an exam at the moment.
「生徒達は試験を受けている最中です。」

We are watching the game on TV right now.
「家族と一緒に試合をテレビで観ています。」

②今後の計画や取り決めを説明する

※tomorrow、next weekや日付など、未来を表す情報を加えるとより意味がはっきりします

My flight is leaving in half an hour.
「私の飛行機はあと30分で出発します。」

What are you doing this weekend? Any plans?
「今週末は何をするの?何か計画はある?」

I am staying at the Ritz during my business trip next month.
「来月の出張の期間中はリッツに宿泊しています。」

③特定の時間の前後で起きている習慣を表す

※When、by the timeや特定の時間を文に加えます。sometimes、usuallyなどの習慣を現す副詞と一緒に使うとより意味がはっきりします。

Usually, when I get home, my kids are sleeping.
「私が家に帰ると、たいてい子供たちは寝ています。」

I’m usually studying at the library around 2pm.
「私はいつも午後2時ごろ図書館で勉強しています。」

By the time we come back from lunch, Tom is still working.
「私たちが昼食から戻ってくる頃には、トムはまだ仕事をしています。」

④一時的に起きていると思うことを表す

The weather forecast didn’t say anything but it’s snowing!
「天気予報は何も言ってなかったのですが、雪が降っています!」

I’m studying medicine at a French university.
「(今は)フランスの大学で医学を勉強しています。」

She is working on a big project for the next few months.
「彼女は今後数か月間、大きなプロジェクトに取り組んでいます。」

⑤今までとは違う新しい現在の習慣・状況・トレンドを説明する

※These days、recentlyなどの単語を使うとより意味がはっきりします。

These days, most people are spending time sitting in front of a computer.
「最近では、ほとんどの人がパソコンの前に座って時間を過ごしています。」

I’m eating a lot more vegetables recently.
「最近は野菜をよく食べるようになりました。」

Now, most employees are working from home.
「今ではオンラインで家から仕事をする社員がほとんどです。」

⑥進化・変化・発展し続けていることを表す

※more and more、less and lessや「変化」を表す動詞(change, evolve, )を使います。

More and more people are working from online.
「今ではオンラインで仕事をする人がますます増えています。」

The students are learning quickly.
「生徒たちは急速に学習しています。」

Your children are growing so quickly!
「あなたの子供たちはとても早く成長しています!」

⑦物語・逸話を語る

※過去の出来事でも、現在形や現在進行形を使って物語を語ると、聞き手や読者は物語を体験しているように感じます。登場人物と同時に、あるいは物語を語る人と同時に物語を体験しているように感じ、話が身近に感じられ、現実感が増します。あくまで会話ですので、書くことは余りありません。

“So last week, I’m shopping in the mall, when a tourist asks me for direction. While I’m helping him, another person asks me to take a photo.”
「それで先週ね、ショッピングモールで買い物をしていると、観光客が私に道を尋ねてきて、 私が手伝っていると、別の人が私に写真を撮るように頼みました。」

⑧何度も繰り返し起きていることを表す

※always「毎度のこと」・「いつものこと」やwhen「〜の時」を使います。

This time of year, it’s always raining.
「この時期は毎年雨が降ります。」

You are always working! You should take a break from time to time.
「あなたはいつも働いていますね!時々は休憩を取るべきです。」

She is always doing something around the house.
「彼女はいつも家の中で何かをしています。」

My phone rings when I’m taking a shower.
「シャワーを浴びているときに電話が鳴ります。」

⑨二つの出来事が同時進行していることを表す

※whileを挟んだ二つの句によって、二つの出来事が同時進行している事を表します。

Looking at your phone while you are driving is dangerous.
「運転中に携帯電話を見るのは危険です。」

The children are doing their homework while I’m preparing dinner.
「私が夕食の準備をしている間、子供たちは宿題をしています。」

duringの意味とwhile、whenとの違い30選

⑩仮定法で使う現在進行形

If you are looking for Tom, he is working in his office right now.
「トムを探しているなら、彼は今自分のオフィスで働いています。」

If you are thinking about stealing money from me, think again.
「私から金を盗もうと考えているなら、もう一度考え直した方がいいよ。」


化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク


The Takeaway(要点):

英語の現在進行形の文法はシンプルですが、使い方は多種多彩です!まず大事なのは、文を作った時に文脈や背景がはっきりしているかどうかです。手短に話す事も必要ですが、現在進行形の使い方をマスターするにはフルセンテンスで考えるのをお勧めします。

この記事で紹介した場面別に使われる現在進行形の例文を理解できれば、現在進行形は使いこなせます。また、現在形と-INGで終わる形容詞との違いも理解できると思います。

Thank you for reading until the end! What are you doing once you finish reading this article?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

error: Content is protected !!