英語でwellの意味と8通りの便利な使い方54選 | Winner's English - 勝負する英語

英語でwellの意味と8通りの便利な使い方54選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
well 意味 使い方

英語wellはよく耳にします。goodは名詞と一緒に使うに対して、基本的にwellは副詞として使うので、動詞と一緒に使います。この場合、「良い」と言う意味ですが、「満足のいく」・「上手」と言う意味でも使われます。例えば、She plays golf well「彼女はゴルフが上手です」と言う文章が作れます。

もう一つの使い方は、「十分に」「徹底して」と言う副詞になります。例えば、the towels are well dried「タオルはよく乾かされています」と言う文章が作れます。

更に、驚きなどの強い感情を表す品詞(「これはこれは」や「まあいいか!」など)としてもwellは使われます。他にも、間を置いて話す時や、「それで?」と、相手の意見や感想を求める時にも使われるので、とても便利な単語です。

本日は、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、英語でwellの意味と8通りの便利な使い方54選を紹介します。ついでに、may as wellall too wellのような表現と、well-deservedの様に、wellを使った複合形容詞も覚えてしまいましょう!


1.「満足のいく」・「良く」・「上手」と言う意味のwellの使い方
2.「かなり」・「十分に」・「とても」と言う意味のwellの使い方
3. 体調や気分に関連するwellの使い方
4. 間を置いて話す時のwell
5. 相手の答え・意見を求めるwellの使い方
6. 色々な強い感情を表す品詞のwellの使い方
7. wellを使った他の表現集
8. wellを使った複合形容詞

1.「満足のいく」・「良く」・「上手」と言う意味のwellの使い方

Everyone played well today despite a slow start.
「パッとしない出だしでしたが、全員がいいプレーをしました。」

She can play the piano well even though she started recently.
「最近始めたにも関わらず、彼女はピアノが上手に弾けます。」

His point was well put.
「彼の意見は名論です。」

I’m very happy with the new security system. That was money well spent.
「新しいセキュリティシステムにとても満足しています。お金を有益に使いました。」

The meeting lasted two hours but it was time well spent.
「会議は2時間続きましたが、有意義な時間でした。」

こちらの記事も是非 → Last(動詞、形容詞、副詞、名詞)の意味と使い方53選

Well done!
「良くやりました!」

Well played!
「ナイスプレー!」
※スポーツやゲームの際、相手に一本取られた時に言います。

Don’t be offended by her comment, she means well.
「彼女のコメントに腹を立てないでくださいね。あなたのことを思って言っているので。」
※「悪気はない」・「良かれと思って」と言う意味になります。

All’s well that ends well.
「終わりよければ全てよし。(めでたしめでたし)」

He lives well thanks to his successful business.
「彼は事業が成功したおかげで裕福に暮らしています。」

2.「かなり」・「十分に」・「とても」と言う意味のwellの使い方

After you add sugar, mix well.
「砂糖を加えたら、十分(しっかり)混ぜてください。」

The trip was organized well in advance.
「旅行はかなり前から準備していました。」
well in advanceが一つの表現です。

We grew up together so I know him very well.
「幼馴染ですので、彼のことは良く知っています。」

As you know well, there aren’t any buses after 11pm.
「ご存知の通り、23時以降はバスがありません。」

We are well aware of the situation.
「私たちは状況を十分承知しています。」

These days, people can live well into their 90s.
「90歳まで簡単に長生き出来る時代になりました。」

3. 体調や気分に関連するwellの使い方

I don’t feel very well.
「あまり気分・体調が良く無いです。」

I hope you are well.
「お元気ですか。」

I hope this email finds you well.
「お元気でお過ごしでしょうか。」
※ビジネスのメールの書き出しでよく使われます。

4. 間を置いて話す時のwell

Well… Let me think about it.
「そうですねー、考えさせてください。」

My company is, well, not very famous.
「私の会社は、そのー、あまり有名ではありません。」

– What do you think we should do?
「どうしたらいいと思いますか?」
Well, first, we need to understand the origin of the issue.
「えーまず、問題の原因を理解する必要があります。」

5. 相手の答え・意見を求めるwellの使い方

Well? What do you think?
「で?どう思う?」

Well? What did he say?
「それで?彼はなんて言っていましたか?」

6. 色々な強い感情を表す品詞のwellの使い方

Well?!!
「なんとか言ったらどう?!!」
※上記の相手の答え・意見を求める時と同じですが、強い感情を声に込めます。

Oh well! We’ll try again next time.
「まぁいいか(しょうがない)!又今度にしよう。」

Well, well, (well)! We meet again!
「これはこれは、また会いましたね〜!」
※間投詞で、嫌味っぽく使う事もできます。

Well, well, (well)! What do we have here?
「やれやれ、ここで何が起きてるんですか(何ですかこれは)?」
※現場や状況を把握する時に良く使う表現です。

Well! Look who’s here!
「これはこれは、誰かと思えば!」
※嫌味っぽく言う事もできます。

Well!? What do you have to say for yourself?
「んで!?どう言い訳するつもり?」

7. wellを使った他の表現集

I think we are lost. We may as well go back the same way.
「道に迷ったみたいです。同じ道を戻った方がいいみたいです。」
※「他の手が無いから」と言う意味になります。

We will find out anyways. You may as well tell us now.
「いずれ分かってしまうんだから、今話した方がいいよ。」
※「状況はどうせ変わらないんだから」と言う意味になります。

I don’t understand these instructions. May as well be in Greek.
「この説明書はちんぷんかんぷんだ。 ギリシャ語で書かれているも同然だ。」
※「状況は一緒だ」と言う意味になります。

こちらの記事もよろしければ是非!→ 英語のmayの様々な意味と11通りの便利な使い方55選

化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク

It looks like the party is over. We might as well leave.
「パーティは終わったみたいですね。帰りましょうか。」

You might as well take your father’s car since he doesn’t drive it anymore.
「お父さんはもう運転していないので、どうせなら車を借りたら?」

こちらの記事もよろしければ是非!→ 英語のmightの様々な意味と6つの便利な使い方52選

The room rate includes breakfast as well.
「部屋の料金には朝食も含まれています。」

I have lived in the US as well as in Japan.
「私は日本だけでなくアメリカにも住んでいました。」

I wasn’t able to bake the cake as well as the teacher.
「私はケーキを先生のように上手に焼くことができませんでした。」

The new restaurant is packed every night but it’s well worth the wait.
「新しく開い店は毎晩混んでいますが、並んで待つ価値は十分にあります。」

If you go to Paris, the Picasso Museum is well worth a visit.
「パリに行く事があったら、ピカソ美術館に行ってみる価値は十分あります。」

Very well, let’s get down to brass tacks.
「よろしい、肝心なことを話しましょう。」
※賛成する時に使う表現です。「はい・よし・よろしいでしょう」と言う意味になります。

You know me all too well.
「私の事よく知りすぎてるよ。」

8. wellを使った複合形容詞

He is from a well-off family so he never had to work at a part-time job.
「彼の家は裕福なので、アルバイトをする必要はありませんでした。」

This zoo has well-fed animals.
「この動物園には十分な餌が与えられた動物がいます。」

This is a well-done steak.
「十分火が通っているステーキです。」

This store only has a selection of well-made furniture.
「この店には、よくできた家具しか並んでいません。」

His wife is a well-read person.
「彼の奥さんは(読書量の多い)博学者です。」

Coca Cola’s recipe is a well-kept secret.
「コカ・コーラのレシピはよく守られている秘密です。」

Your health and  well-being is important to us.
「あなたの健康と幸福は私たちにとって重要です。」

Agatha Christie is a well-known author worldwide.
「アガサ・クリスティーは世界中で有名な作家です。」

The MacBook is a well-built laptop.
「MacBook はよくできたノートパソコンです。」

Her husband is a well-built man.
「彼女の旦那さんはガッチリした体格の男です。」

She published three well-received novels.
「彼女は評判の高い小説を3冊出版しています。」

Everyone is looking for a well-paid job especially in this terrible economy.
「特にこのひどい経済状況では、誰もが高収入の仕事を探しています。」

Congratulations on your well-deserved promotion!
「昇進おめでとうございます!」
※「当然の昇進です」と言う意味になります。


化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク


The takeaway(要点):

英語のwellは副詞の「良い」だけでなく、「かなり」・「十分に」・「とても」と言う意味としても使われます。日本語では、mix wellは「よくかき混ぜる」と訳されますが、英語では、「しっかり」・「満足のいくまで」と言う意味でとらわれます。

また、wellは英語で「これはこれは」や「やれやれ」の様なinterjection(間投詞・感動詞)としても良く使われます。この様に、色々な強い感情を表す品詞としての使い方に加え、間を置いて話す時相手の答え・意見を求める際wellを使ってみてください。

これらのwellの意味と使い方が分かると、well-deservedの様な複合形容詞も使える様になります!

Thank you for reading until the end! I hope it was well worth the read!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

error: Content is protected !!