日常会話

英語で上手に人にお願いする時に使える表現とその返し82選

大抵誰でも人にお願いをするのは難しかったり、気まずかったり、または恥ずかしかったりもします。それを更に英語お願いをするのは苦労すると思います。相手に失礼にならないようにはどの位丁寧でお願いをすればいいのか、正しく伝わっているのか、色々悩むのではないでしょうか?

英語で人にお願いをする時は次の手順を使ってみましょう:
Step1. お願いの告知をまずする(相手の状況や機嫌などを伺うため)
Step2. 状況を説明してからお願いをする(なぜお願いをしているのかを手短く、簡単に説明)

告知をまずすることで、相手の状況や機嫌などを伺うことができます。そして、相手の反応を見てお願いをしていいのかが分かりやすくなります。

英語お願いをされたら何と返していますか?「Sure!」「Of course!」でも十分ですが、それらのみで返していると親切ですが、もうすでに忙しいのに責任が増えてしまうこともあると思います。お願いをされた時の断り方も覚えておくと便利です。

本日は、英語で上手に人にお願いする時に使える表現とその返しを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、82選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

kind ofの色々な意味と便利な使い方35選

英語kind of(アメリカではkindaという風に発音することが多いです)は大きく分けて二つの意味を持っています。一つ目は「適度」を表します。二つ目は「近似」を表します。ただし、この二つのkind ofのニュアンスの他に、意味は似ていても別の使い方を耳にしたことはあると思います。

まず初めに、kindの本来の意味を見てみましょう。この単語を耳にすると、多くの方は「優しい」「親切な」を思い浮かべると思います。それは何故なら、古期英語のcynd(e)、またはgecynd(e)「自然・生まれつきもっている気質」から由来しているからです。つまり、「同じような気質を持った」と言う意味になりました。これで、kindkind ofの関連がなんとなく理解できたかと思います。

では、ここからkind of意味と使い方をマスターするには、どうしたら良いでしょう?この記事で紹介されている例文を見て、使ってみるのが一番です。ニュアンス別に分けてあるので、これらの使い方を覚えてしまいましょう。

本日は、kind ofの色々な意味と便利な使い方を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、ニュアンス別に35選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

様々な「問い合わせ」の場面に使える英語の表現45選

英語「問い合わせ」enquiryinquiry、どちらも耳にしたことはあると思います。

正式にはto enquireto inquireは区別されていますが、昔はto enquireto ask「尋ねる・問う・頼む」同様に使われ、inquiryは「公式調査を行う」と言う意味で使われていました。ただし、現在、イギリスではto enquireは一般的に上記のように使われ、to inquireはアメリカで使われています。

イギリスでは、to enquireは一般的な質問を示し、to inquireは捜査を示します。それに対して、アメリカではto enquireは綴りの間違いと判断されます。

結論:enquiryinquiryはどちらでも正しいですが、上記の注意を払って使いましょう。更に嬉しいことに、この二つに単語を使わなくても、「問い合わせ」英語でできますし、対応もできます。

本日は、様々な「問い合わせ」の場面に使える英語の表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、45選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

例文でeven ifの意味が分かる3つの使い方40選

英語even ifをよく耳にすることがあると思います。ところが、文法から学ぼうとするとかなり複雑になってきます。文法より、沢山の例文を見て行けばニュアンスは伝わってきます。even if意味を理解するには、まず条件文のifの使い方を例文でお浚いしたいと思います:

1. Usually, if I have more money and time, I take a trip.
「大抵お金と時間があるときは旅行します。」

2. If I have more money and time next month, I will take a trip.
「来月お金と時間があったら、旅行に行きます。」

3. If I had more money and time, I would/could take a trip.
「今お金と時間があったら、旅行に行けます。」

4. If I had had more money and time, I would have taken a trip.
「(あの時)お金と時間がもっとあったら、旅行に行っていた。」

ifの後にくる「条件A」によって、「Bが決まる」と言う意味になります。even if、はその逆の文章で、「条件Aがどうあれ」「Bは変わらない」と言う意味になります。つまり、「たとえ〜」・「〜としても」と言う風に使えます。大きく分けて、even if3つの使い方にまとめることが出できます。

本日は、even if意味が分かる3つの使い方を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、40選紹介いたします。文法はあまり気にせず、マスターしてみましょう!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語でI hopeの意味と7つの使い方が分かる例文45選

英語ですぐに思いつくhope意味「希望する」、「期待する」「願う」だと思います。実は、英語I hopeの使い方が色々あると言うことをご存知ですか?

まず、I wishとは違って、実現する可能性がある時I hopeを使います。その他にも、I hope to~I hope for~I hope you~も中学校の英語の授業で習ったと思いますが、この場合、「願ってる」「期待してる」と言う意味になります。

I wishについてはこちらの記事をどうぞ→英語でI wishの意味と7つの使い方が分かる例文50選

更に、次の場面でもhopeを使うことができます:「現実が違っていて欲しい」「相手が楽しい時間を過ごしている事を願う」「軽い謝罪「相手にリスクや危機の忠告をする」「頼っていることが実現することを願う」。

本日は、I hope7つの意味とその使い方が分かる例文を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、45選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語でI wishの意味と7つの使い方が分かる例文50選

ディズニー映画の「ピノキオ」でWhen you wish upon a starという有名な曲があります。この場合、すぐに思いつくwish意味「願う」「祈る」だと思います。実は、英語I wishの使い方が色々あると言うことをご存知ですか?

まず、I hopeとは違って、実現する可能性が薄い時にI wishを使います。その他にも、I wish I couldI wish I hadも中学校の英語の授業で習ったと思いますが、この場合の意味は、「出来れば」「あれば」など、実際には無いものや出来ないことを願う時に使います。

大抵、I wishの後に単純過去形が来る場合は、現在の状況を語っています。
例:I wish I had more time. 「(今)もっと時間が欲しい。」

そして、I wishの後に現在完了形が来ると過去のことを語っています。
例:I wish I hadn’t eaten so much. 「(さっき)あんなに食べるんじゃなかった。」

I hopeについてはこちらの記事をどうぞ→英語でI hopeの意味と7つの使い方が分かる例文40選

更に、次の場面でもwishを使うことができます:「何かを丁寧に要求する時」申し訳ない時や残念な時」後悔している時」相手の言ったことを否定する」誰か・何にかにイライラしている時」。

本日は、I wish7つの意味とその使い方が分かる例文を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、50選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語でdespiteの正しい意味と上手な使い方38選

英語despite (並びにin spite of) はやや分かりにくいと思う方は少なくはないと思います。althougheven thoughに近い意味を持っていますが、そのまま入れ替えるわけにはいきません。

althougheven thoughの意味と使い方はご存知で、慣れていると思います。例えば:

Although I studied hard, I didn’t pass my exam.
Even though I studied hard, I didn’t pass my exam.
「一生懸命勉強したのに、試験は受からなかった。」

ここでalthoughdespiteでそのまま入れ替えてしまうとおかしなことになります。それは、despiteの後には名詞(または動名詞)が来なければいけないからです。つまり次のように文章を作ることができます:

Despite my efforts, I didn’t pass my exam.
In spite of my efforts, I didn’t pass my exam.
「努力をしたのに試験は受からなかった。」

お気づきになられた方もいると思いますが、この例の場合、despitebecause ofの対語なのです。主に、「〜にもかかわらず」という意味になります。上記の例文の逆の意味は次の様になります:

I passed my exams because of my efforts.
「努力をしたので試験に受かった。」

また、despiteの方がin spite ofより若干丁寧な言い回しになるということも頭に入れておきましょう。

本日は、英語despite (並びにin spite of) の正しい使い方を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、38選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「アンケート」の意味と会話でも使える英語の質問例50選

英語の会話で「アンケート」と言う単語をそのまま使って通じなかった経験はありませんか?又、レストランで食事した後や店で買い物をした後に英語「アンケート」の協力をお願いされて記入したくてもしない方は多いと思います。

更に、仕事で英語「アンケート」の作成を頼まれる方もいると思います。その場合、どんな質問をどのように問うのかに迷う方もいませんか?この場合、まず「アンケート」に使われる質問のタイプを理解する必要があります。主に:

  • Closed-ended questions(選択回答形式の質問)
  • Open-ended questions(自由回答形式の質問)
  • Demographic Questions(人口統計学的な質問)
  • Psychographic Questions(心理学的な質問)
  • Customer satisfaction questions (顧客満足度調査の質問)

これらの質問は英語「アンケート」でよく目にします。嬉しい事に、closed-ended questionsopen-ended questionsは初対面の方とお会いした時にも使える質問のタイプです。つまり、問い方を覚えてしまえば一石二鳥なのです!

本日は、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、「アンケート」の意味と「質問調査」でよく見る英語の質問の種類を50選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語を使う環境で「協力」する時に使えるフレーズ80選

英語cooperateco-「一緒に」とoperate「活動する」の二つの単語からできています。つまり、「力を合わせて事にあたること」「協力する」と言う意味です。

英語を使う環境で友人や同僚を手助けする際に使える「協力」という英単語は他にも沢山あります。何故なら、場面によって使う表現が沢山あるからです。例えば、「自分から協力する」場合と「協力し合う」場合ではcooperateは残念ながら使えない場合が多いです。また、「協力」をお願いしたり、それに対してのお礼をするフレーズも知っておくと役に立ちます。

「協力」という単語を英語にわざわざ訳して使わなくても、効果的に気持ちだけを伝える方法もあります。会議などで自分から申し出る際によく使う表現を英語で幾つご存知ですか?

本日は、人と「協力」したり、お願いをしたりする時に使える英語のフレーズをネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が80選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「強力」の様々なニュアンスを英語で伝える単語と表現27選

以前の記事で、英語strongの使い方を紹介いたしました。strong「強い」と言う意味で使われますが、「強力」と言う意味では使われません。「強力」の場合はpowerfulを使います。

過去の記事「強力」の様々なニュアンスを英語で伝える単語と表現27選

「強力」は基本的に「力や作用が強いこと」を指しますが、英語でもpowerfulは同じ意味なのでしょうか?また、powerfulの代わりに使える英語の単語は存在するのでしょうか?

英語の単語の使い分けも大事ですが、何よりも単語力を増やして流暢さを上達させるのも語学のコツの一つです。

本日はpowefulの正しい使い方を始め、「強力」の様々なニュアンスを英語で伝える単語と表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が27選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0