場面別で「頑張って」・「頑張れ」を英語で伝える表現64選 | Winner's English - 勝負する英語

場面別で「頑張って」・「頑張れ」を英語で伝える表現64選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
頑張って 頑張れ 英語

日本語で、何かを成し遂げようとして努力をしている人に「頑張って!」、「頑張れ!」と声を掛けます。夢に向かって走り続ける人や、辛い我慢を粘り強く続ける人勉強している人など、様々な場面で相手を応援する際に使う万能な語句ですが、英語では同じような表現はあるのでしょうか?日本語の「ファイト!」に近い表現は沢山あります。

英語では、「頑張って!」と言う掛け声は、Do your best!が最初に思い付くと思いますが、日本語とは少し視点が変わって、どちらかと言うとI support you!「応援しているよ!」、I believe in you!「君を信じてるよ!」などの方が多いです。また、根気強く努力を続ける人にはBe persistent!などの表現があります。これらはカジュアルな言い方ですので、ビジネスでは同僚を応援するときに使いますが、目上の人にはあまり使いません。丁寧なビジネス表現はその為にあります。

本日は、場面別で「頑張って」・「頑張れ」を英語で伝える表64選を、講師として18年以上の経験を持つネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が紹介します。


1. 何かに挑戦する人を応援する「頑張って」
2. 夢に向かって走っている人に伝える「頑張って」
3. 辛抱する、辛い我慢を粘り強く続ける時の「頑張って」
4. あと少しの辛抱を応援する「頑張って!」
5. 根気強くやり続ける人に言う「頑張って」
6. 同僚に伝える「仕事・プレゼン頑張って」
7. ビジネスで使う丁寧な「頑張ってください」

1. 何かに挑戦する人を応援する「頑張って」

If this is what you really want to do, go for it!
「これがあなたが本当にやりたい事なら、頑張って!」

We must go all out to win this tournament!
「この大会に優勝するには、全力を出して頑張る必要があります!」

We must finish this project by Friday. I want you to give it your all!
「金曜日までにこのプロジェクトを終わらせなければなりません。 皆に全力で頑張ってほしいです!」

You are doing an excellent job. Keep it up!
「素晴らしい仕事をしていますね。 頑張って維持してください!」
※上司が部下に言う褒め言葉の一つです。

Good luck with your exam tomorrow! I’m sure you will do great!
「明日の試験頑張ってください! きっと成功するよ!」

It didn’t go well this time but you will do better next time!
「今回は残念だったけど、次頑張って!」

2. 夢に向かって走っている人に伝える「頑張って」

Reach for the stars!
「高望みをしなさい!」

If you want to be successful, aim high!
「成功したくば、目標は高く設定しろ!」

The sky is the limit!
「可能性は無限大です!」

Follow your dreams!
「夢を追いかけて走れ!」

Believe in yourself!
「自分を信じろ!」

I believe in you!
「成功すると信じているよ!」

I am rooting for you!
「応援しています!」

Give it your best!
「ベストを尽くせ!」

Just Do It™️ –  Nike

3. 辛抱する、辛い我慢を粘り強く続ける時の「頑張って」

Do your best, and forget the rest!
「他のことは気にぜずとにかく頑張って!」

Hang in there! You can do it!
「頑張って!君ならできるよ!」

Don’t give up! You can take it!
「諦めないで、あなたなら我慢できます(頑張れます)!」

Don’t back down!
「手を引かないで、頑張れ!」

Keep fighting!
「頑張って戦い続けろ!」

Keep going!
「頑張って(進み)続けろ!」

Keep pushing!
「頑張っておせ〜!」

Push through it!
「やり切るんだ・やり通せ!頑張れ!」

Dig deep! You can do better!
「一生懸命頑張れ・力を振り絞れ!君ならもっとできる!」

I know you can do it!
「頑張れ!君ならできると信じてる!」

Stay strong! Endure the pain. 
「気を確かにもて!頑張って痛みに耐えるのです!」

Ride it out. The pain will go away in a minute or two.
「乗り切ってください。痛みは1~2分で消えます。」

4. あと少しの辛抱を応援する「頑張って!」

You’re so close! Keep at it!
「あとちょっとだ!続けろ(頑張れ)!」

You’re almost there! Don’t give up!
「もうすぐそこです!あきらめないで」

You’re getting there! Keep at it!
「あと少しで達成だ!頑張れ!」

It’s almost finished/done! You can do this!
「もうすぐ終わりです!あなたならできます!」

You are getting there! Can you see the light at the end of the tunnel?
「あと少しで到達です!終わりが見えてきましたか?」

5. 根気強くやり続ける人に言う「頑張って」

Be persistent, don’t give up!
「粘り強く頑張って、諦めないでください!」

Persistence pays off.
「粘り強さが報われます。」

If you keep at it, you will eventually succeed.
「頑張って続ければ、最終的には成功します。」

If you study assiduously, you will pass the exam.
「頑張って・熱心に勉強すれば試験に合格します。」

化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク

Keep persevering and you will make it!
「頑張って・辛抱強く続ければ必ず成功します!」

Don’t stop trying!
「頑張って努力をやめないでください!」

Never give up!
「諦めないで!頑張って!」

Patience is a virtue.
「忍耐は美徳。」

Let’s do it one more time! Practice makes perfect!
「もう一度やりましょう!練習は嘘をつかない(頑張れ)!」

Rome was not built in a day.
「ローマは一日にして成らず。」

We must learn to walk before we can run.
「私たちは走る前に歩くことを学ばなければなりません。」

If at first you don’t succeed, try, try, try again.
「一度でうまくいかなければ、何度でも挑戦してください。」

Fake it till you make it!
「自身が無くても、成りすましていればできるようになる。」

6. 同僚に伝える「仕事・プレゼン頑張って」

Good luck with your presentation tomorrow!
「明日のプレゼン頑張ってね!」

Knock them dead!
「頑張って、ビシッと決めてこい!」

I hope your presentation goes well today! I’m sure you will do great!
「今日のプレゼンテーション頑張って! きっと大活躍してくれると思います!」

Good luck at work! I’m crossing my fingers for you!
「仕事頑張ってね!成功を祈ってるよ!」

Good luck on your job next week!
「来週の仕事頑張ってね!」

Make the most of it and do your best.
「それを最善を尽くして、頑張ってください。」


化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク

7. ビジネスで使う丁寧な「頑張ってください」

I wish you the best in all your future endeavors.
「(頑張ってください)幸運を祈っています。」

I sincerely wish you every success.
「(頑張ってください)成功を祈っています。」

I wish you success in your career.
「(頑張ってください)お仕事応援してます」


The Takeaway(要点):

日本語では「頑張って!」「頑張れ!」と努力をしている相手を応援する際に言う掛け声があります。全く同じようなあらゆる場面で使える語句は英語ではありませんが、状況に合わせた表現は多数あります。

日本語の「頑張って」とはニュアンスが違って、「自分を信じて!」と相手を応援している事を伝えることができます。つまり、スポーツ観戦でもYou can do it! などの表現が使われます。また、友人や同僚を応援する際はGood luck!などが使われます。こんな時、It has nothing to do with luck「運とか関係ないよ(実力さ)!」と皮肉っぽく返す人もいますが、You’re right. Knock them dead!と言ってみて下さい。また、人に支えてもらっている時の「いつもありがとう」もチェックしてみましょう!

Thank you for reading until the end! Keep learning daily. You can do it!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

error: Content is protected !!