英語で部分的に「賛成」するときの表現48選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
partly agree

英語の会議やディベート中に自分の意見を的確に述べるのは大切ですが、相手の意見や考えに反応を見せるのは同じくらい大切です。日本的な相槌だけでは物足りなかったり、誤解される恐れもあります。「賛成」する時に役立つ英語の表現を以前紹介いたしました。

こちらです→「その通りです!」、会議や論議で賛成する英語の表現80選

ですが、必ずしも相手の意見や考えに100%賛成できるとは限りません。部分的に、またはある程度までしか「賛成」できない時もあります。そんな時、I disagreeと言うのは気まずかたっり、本音は言いづらいのでついI agreeYesと言ってしまう方は多いと思います。

本日は、部分的に「賛成」するときの英語の表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が48選紹介いたします!

Yes, but…
「そうですね、しかし。。。」

I partially agree.
I only partly agree with you.

「部分的に賛成です。」

I think I can agree up to a point.
I agree with you up to a point.
I agree with you to a point.
I agree to a certain extent.
I agree with you to a certain extent.
I agree to some extent.
I agree to some degree.
To a certain extent I agree, but…

「ある程度まで賛成です。」

I would tend to agree with you on that. However,…
「どちらかと言うと賛成ですが。。。」

On the whole I agree with you on that, but…
I agree with on the whole but…
「大綱において合意しますが。。。」

I support the idea to a certain degree.
I support the idea to a certain extent.
「考えをある程度まで支持します。」

It is only partly true.
That is only partly true.
I agree with you in part, but…

「部分的に正しいと思います。」

That’s true, but…
「確かにそうですが。。。」

I see your point. However, …
「あなたの主旨は分かります。しかし。。。」

I see what you are saying, however …
I understand what you are saying, but, …
「あなたが言っていることは分かります。しかし。。。」

I see where you are coming from. However, …
I can see where you are coming from, but …
「わからないこともないです。しかし。。。」

Maybe, but…
Perhaps, however …
「そうかもしれません。しかし。。。」

I can agree with that only with reservations.
「条件付きで同意します。」

That seems obvious, but…
「明白に思えますが。。。」

That is not necessarily so.
That is not necessarily true.
「そうとは限りません。」

It is not as simple as it seems.
「見掛けほど簡単ではない。」

I agree with you in principle, but…
「おおむね賛成ですが。。。」

Well, you could be right.
You may be right.
You might be right.

「まあ、正しいかもしれません。」

I guess you’re right.
I guess that’s true.
I guess so.
Perhaps you’re right.
I suppose you’re right.

「そうかもしれません。」

I hate to admit it but you’re right.
「認めたくはないですが、あなたが正しいです。」

I hate to say it but you’re right.
「言いたくはないですが、あなたが正しいです。」

Maybe you’re right however…
That may be true however…
「あなたが正しいかもしれませんが。。。」

If you say so.
「あなたがそう言うのなら。」

Yes, OK, but perhaps…
「えー、そうですね、しかし。。。」

I hear what you are saying but…
「言いたいことは分かりますが。。。」

True enough. However,…
「確かに。しかし。。。」


The takeaway:

これだけの表現を知っていれば、相手の意見に100%賛成できない時でも、しっかり会話に参加できると思います。
今後は相槌だけではなく、本日紹介した表現を使ってみましょう。

更に、部分的にしか「賛成」できない理由も忘れずにしっかり述べましょう。グローバルビジネスでは、必ずと言っていいほど理由を問われます。そんな時のために準備しておきましょう。

Thanks for reading until the end! See you next time!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*