日常会話

元気だよ!の他に色々な気分を表す英語のフレーズ40選

Hi, how are you?って英語で聞かれると大抵の人のgo-to answer(決まり台詞)はI’m fine「元気だよ!」だと思います。せっかくの会話のチャンスなのに、Fineを使うことで「話はしたくない」というニュアンスが伝わってしまうことがあり、会話が終わってしまうことがあります。

また、どんなにポジティブな人でも、気分がイマイチの日だってあります。気分は優れていなくても、ネガティブな気持ちは表したくない時もあります。

更に、What’s up?と聞かれた時が日本人にとって一番答えに困ると生徒さんから聞いています。そんなシーンに使えるフレーズをネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が英語での「元気だよ」を40選紹介いたします。

※このブログの内容は、読者の英語のレベルを問わず紹介されています。場面をイメージして、その場面に一番適したフレーズを覚えてみてください。すべてを覚える必要はありません。自分に一番合う表現や単語から始めてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

会えてよかった!を英語でサラッと言えるシーン別40選

「会えてよかった!」ってとっさに英語で言われると返す一言に困ったことは誰でもあると思います。もちろん、自分から言いたいときもありますよね?また、「初めまして」「会えてよかった」seemeetに違いがあるのか疑問に思った方もいると思います。

「 初めて会う相手」、「お互いのことは知っているけど会ったことのない時」、「友人と久ぶりに会えたとき」など色んなシチュエーションがありますよね?

本日はそんなシチュエーションに合わせた使えるフレーズをネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家である筆者が40選紹介いたします。

※このブログの内容は、読者の英語のレベルを問わず紹介されています。場面をイメージして、その場面に一番適したフレーズを覚えてみてください。すべてを覚える必要はありません。自分に一番合う表現や単語から始めてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0