スラング

場面別で「いつもありがとう」を英語で伝える例文40選

以前、英語でお礼をする時に使う色々な「ありがとう」と返し95選という記事を書きました。その記事に引き続き、今回は「いつもありがとう」英語でどう上手に言うのかについて書いて見ました。

お世話になっている方や、心の支えになっている方に送るメッセージはthank you so muchだけではやや物足りないと思いませんか?又、取引先に送るメールにも書くことは少なくはないと思います。このような場合は英語「いつもありがとう」はどのように言えば伝わるでしょうか?

本日は、場面別で「いつもありがとう」英語で上手に伝える例文を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が40選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語でお礼をする時に使う色々な「ありがとう」と返し98選

コミュニケーション上、感謝の気持ちを表すのはとても重要なことです。英語「ありがとう」とお礼をする時、Thank youThanksをよく使うと思います。しかし、感情の込め方や場面によってバリエーションを効かせたいと思うこともあると思います。例えば、相手に手助してもらった時や、または応援・サポートをしてもらった時、Thank youだけだと物足りないと感じるのではないでしょうか?また、「ありがとう」英語で言われたら何と返しますか?

以前、英語で上手に人にお願いする時に使える表現とその返し82選と言う記事も書きました。その記事では「ありがとう」の気持ちの伝え方は紹介いたしませんでした。相手に借りができた時のお礼にふさわしい表現はちゃんとあります。借りができたときは、恩を仇で返さず、ちゃんと借りを返すことを約束しましょう。

また、友人にお礼を言う時とビジネスなどでいう英語「ありがとう」は異なります。相手によって、日本語と同じように使う表現の丁寧さは変わってきます。この記事で紹介されている表現を認識して是非使って見ましょう。

本日は、英語お礼をする時に使う色々な「ありがとう」と返しを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、98選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

kind ofの色々な意味と便利な使い方35選

英語kind of(アメリカではkindaという風に発音することが多いです)は大きく分けて二つの意味を持っています。一つ目は「適度」を表します。二つ目は「近似」を表します。ただし、この二つのkind ofのニュアンスの他に、意味は似ていても別の使い方を耳にしたことはあると思います。

まず初めに、kindの本来の意味を見てみましょう。この単語を耳にすると、多くの方は「優しい」「親切な」を思い浮かべると思います。それは何故なら、古期英語のcynd(e)、またはgecynd(e)「自然・生まれつきもっている気質」から由来しているからです。つまり、「同じような気質を持った」と言う意味になりました。これで、kindkind ofの関連がなんとなく理解できたかと思います。

では、ここからkind of意味と使い方をマスターするには、どうしたら良いでしょう?この記事で紹介されている例文を見て、使ってみるのが一番です。ニュアンス別に分けてあるので、これらの使い方を覚えてしまいましょう。

本日は、kind ofの色々な意味と便利な使い方を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、ニュアンス別に35選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

宴会や飲み会で使える「酒」に関連する英語の表現140選

2016年もあとわずかで終わろうとしています。日本では忘年会そして新年会が多い時期です。この時期はやはり「酒」を飲む機会が非常に多くなります。日本に住む外国人も日本の文化に合わせて一緒に祝うことも増えてきました。

また、祝いとは別に普段の日でも海外の友人と「酒」を飲みに誘ったりすることはあると思います。そんな時、英語でどのように誘ったら良いでしょう?そして、席について乾杯する時はなんと言ったら良いでしょう?

考えて見ると、「乾杯」と言う漢字は「一杯」「乾かす」と言う意味です。果たして英語でも同じ意味の表現は存在するのでしょうか?

本日は、宴会や飲み会で使える「酒」に関連する英語の表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が140選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

冬に使える英語の「寒い!」と寒さ関連のイディオム46選

「寒い」冬がやってきました!天気はsmall talk「軽い世間話」を始める定番のテーマです!そんな季節の天気を外国の方と英語で話す機会はあると思います。

ただ、国によって「寒い」気候の感じ方は異なります。「肌寒い」日もあれば「ゾクッとする」日もありします。日本は特に12月から4月いっぱいは「凍える寒さ」です。そんな色々な「寒い」英語で上手に伝えられると相手にイメージしやすくなると思います。

更に、「寒い」に関連したイディオムもついでに覚えてしまいましょう!以外な使い方を発見するかもしれません!

本日は、そんな「寒い」季節に使える英語の表現と寒さ関連のイディオムを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が46選紹介いたします!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「なぜ?」と、理由を問う時に使う英語の表現65選

グローバルビジネス上英語「なぜ?」と問うのは重要です。それは、理由を述べることで文化の違いによる話の食い違いを避けることができるからです。また、自分の意見を的確に伝えるためにも強い武器となります。

その一方、相手の意見を聞いくとき、理由を問うのも同じくらい大事です。なぜなら、英語「なぜ?」と問うことで、相手の話に興味を持っていることをアピールすることができるからです。これによって、相手との距離を縮めることもできます。

英語でトーンや使う表現によって「なぜ?」と聞くと、積極的すぎるように聞こえる場合もあります。しかし、表現を覚えて区別できれば問題はありません。

本日は、「なぜ?」と、理由や説明を問う時に使う英語の表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が65選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

sorryに加え、「謝る」時の英語の表現と返し100選

人に「謝る」ことはとても勇気のいることです。ただでさえ難しいのに、英語「謝る」となると、色々ある表現の中からどれを使えばいいのか悩むことは少なくはないと思います。基本的な謝り方は次の三つです:

  1. I’m sorry (that) ~
  2. I’m sorry about ~
  3. I’m sorry about + ING
  4. I’m sorry for ~
  5. I’m sorry for + ING
  6. I apologize for ~
  7. I apologize for + ING

英語「謝る」時の一番使いやすい表現はI’m sorryですが、これは大抵小さいミス(誤解、間違い、思い違いなど)の場合や、人にぶつかって手っ取り早く「謝る」時に使います。つまり、大きなミスを犯した時や、丁寧に謝るには物足りないことがあります。

では、英語で丁寧に「謝る」にはどんな表現を使ったらいいのでしょう?そして、相手が謝ってきたらどう返せばよろしいのでしょう?

本日は、sorryに加え、「謝る」時の英語の表現と返しを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が100選紹介いたします。

こちらの記事もどうぞ「後悔」の気持ちを英語で伝える表現とイディオム55選

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「危険」に関連する英語の表現とイディオム76選

 「危険」英語で表すとき、大抵dangerriskを使うと思います。しかし、「危険」は日本語で二通りの使い方ができます。一つめは、「危ないこと(生命の損害、事故などの可能性)」を表す時、そして二つめは「悪い結果を招く可能性」を伝える時です。

それぞれによって「危険」に値する英語の単語も変わってきます。つまり、dangerrisk以外に沢山存在すると言うことです。その他にも、「危険は避けた」時と「危険の警告」の時に使える表現とイディオムも存在します。

本日は、「危険」に関連する英語の表現とイディオムを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が76選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「そもそも」の色々なニュアンスを英語で伝える表現40選

英語で話しの出だしに、咄嗟に「そもそも」から始めようとすることはよくあるのではないかと思います。私の生徒さんからも「英語でこの場合なんて言ったらいいですか?」とよく聞かれます。

辞典によれば、日本語「そもそも」は結構便利な表現で、大きく二通りの使い方をします:

  • 一つ目は、文頭に置かれる場合、「(物事の) 最初」「第一に」と言う意味を持っています。
  • 二つ目は、「だいたい」「いったい」接続詞としても使えます。

本日は、英語「そもそも」の色々なニュアンスを伝える表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が40選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語で「super」の意味とその有効的な使い方48選

今の季節、日本はまだまだ蒸し暑いですね!英語ではそんな時It’s still super humid!なんて言います。ところで、この「super」という単語、よく耳にすると思いますが、ラテン語で「より上に・より高く」と言う意味です。英語で他にどんな使い方ができるかご存知ですか?

実は、superexcellent(最高素晴らしい)の代わりに使えますし、very(とても)especially(特に)の代わりにも使える便利な単語です。

英語で物事を強調できる上、「super」を接頭語の様に使うこともできます。名詞や形容詞にくっ付けたりすることでより凄さを表すことが出来ます。

本日は、英語「super」を有効的に使う表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が48選紹介いたします!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0