スラング

当たり前であるさまや通理の結果を表す英語の「当然」55選

俳優のジョージ・クルーニーが出演しているNespressoの広告で最後に“Nespresso, what else?”と耳にしたことはあると思います。このwhat else?は英語で「当然ですよね?」と訳せます。「ネスペレッソ以外に何も必要ないでしょ?」、「ネスペレッソ以外ないでしょ?」などのニュアンスが伝わります。

気になる方のための動画はこちら→Nespresso CM

日本語で「当然」「当たり前の出来事」「当たり前であるさま」を表す時に使います。英語でも、この二つの意味を持つ表現はちゃんとあります。読者の皆さんはいくつご存知ですか?

本日は、英語「当然」を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が55選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「これまで」、「今まで」のニュアンスを表現する英語45選

日本語で「これまで」「今まで」を同様に使うことが多いです。しかし、「今まで」はより「現時点まで」を重視した表現なのです。「これまで」はどちらかというと、「継続性」を重視する表現なのです。例えば、「今までどこにいたの?」と言いますが、「これまでどこにいたの?」は不自然に聞こえます。

「これまで」は短い期間の事柄に対してあまり使われないですが、「継続性」に加えて「物事の終わり・区切り」を表現する時にも使えます。例えば、「話はこれまでにしましょう」という風にいいますが、この場合、英語ではuntil nowは使えません。

大丈夫です、英語でもこれらと同じようなニュアンスをちゃんと伝えることはできます。

本日は、「これまで」「今まで」英語で使い分けるためのフレーズを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が45選紹介いたします!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「絆」や「仲間意識」にまつわる英語の単語と表現30選

“The bond that links your true family is not one of blood, but of respect and joy in each other’s life.” – Richard Bach
「家族をつなぐは、血ではない。お互いの人生にたいする尊敬と喜びである」と、アメリカの作家で飛行家であるリチャード・バックは書いています(『イリュージョン – Illusions』)。

日本語で「絆」とは、「人と人との強い結びつき」という意味です。英語ではbondtieと言いますが、「絆」は様々な形で存在します。英語で友人や愛する人との関係を口にすることで「絆」が深まることができます。カッコいい表現もあれば、可愛らしい表現もあります。また、映画などで登場する「絆」も胸にグッときます!

本日は、あらゆる「絆」英語で説明するための単語と表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が60紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「違和感」を英語で簡単に伝える様々な表現80選

 「違和感」を覚えた時に、その気持ちを英語で伝えるのはそう簡単ではないと思います。それは、日本語のように「違和感」に当たる英語の単語がないからです。A feeling of uneasinessan uncomfortable feelingと言えますが、日本語ほどシンプルではありません。

人は誰でも何となくしっくりこなかったり、何かが食い違っている印象を受けることはよくある上、的確な説明ができなかったり、理由がはっきりしないことも沢山あると思います。

また、なかなか物事になじめない時居心地が悪い時もあります。そんな時、英語でこの様な気持ちを伝えようとすると困ると思います。

本日は、「この違和感をもっと簡単に英語で伝えられるはず!」と思う方のために、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が、表現を80選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語で「気に入った」という気持ちを伝えるための表現60選

日本語「気に入った!」「好みに合う」という意味になりますが、FacebookYouTubeではlike「いいね!」ボタンがあります。英語ではその他に表現は多数あります。場面や物によって、「一番のお気に入り」「結構気に入っている」と、バリエーションを効かせて英語で好みを説明するにはどうしたらいいでしょう?

また、「その考え気に入った!」「どう?(気に入った?)」と言うチャンスも日々あります。そんな時に良く使われる英語の表現を知っておくと会議などで役に立ちます。

本日は、「気に入った」という気持ちやニュアンスを上手に伝えるための英語の表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が60選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語の「ストレス」の使い方とイラっとした時の表現100選

英語「ストレス」「精神的な重圧・圧迫感」の他に、「圧力・重圧」「強調・アクセント」と、様々な使い方ができます。更に、stressは名詞、動詞、そして形容詞として使い分けることもできます。例えば、大事な会議で「一つの点に重心を置きたい」時にI’d like to stress this pointという風に使えます。

また、英語「イラっとした」時や「怒りが頂点に達した」時、ワンフレーズでスカッとすることができます!そんなフレーズを仕事場や学校で耳にした時、相手にどんな言葉をかけますか?

本日は、stressの様々な使い方を始め、イラっとした時や「ストレス」を感じた時に使う英語の表現と返す一言を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が100選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「遊ぶ」とplayは同じ意味?友人を気楽に誘う英語85選

「遊ぶ」英語で訳そうとする時、とっさに思い浮かぶのがto playだと思います。しかし、「来週遊ぼうよ!」をLet’s play next week!と言ってしまうと、幼稚に聞こえる可能性かあるいはPlay what?「何して?」という答えが返ってくくる可能性があります。

また、よく耳にする間違いがI play snowboard in winter「冬はスノーボードをします」です。勿論、英語でスノーボードをして「遊ぶ」という意味は通じますが、ネーティブ・スピーカーからすると若干不自然に聞こえます。スノーボードのような趣味は確かに楽しいのですが、動詞のplayは使わなくてもいいのです。

では、動詞のplayはどの様に使えるのでしょうか?そして、どんな風に英語で友人を気楽に誘うことができるでしょう?
本日は、to playの正しい使い方と友人を気楽に誘うフレーズを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が85選紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「嬉しい」気持ちを伝えて共有する英語の表現75選!

「嬉しい」時、相手に気持ちを伝えて幸せを共有することは大切ですね。日本語だけではなく、英語で伝えればもっとグローバルなスケールで共有することもできます!

“Thousands of candles can be lighted from a single candle, and the life of the candle will not be shortened. Happiness never decreases by being shared.” – Buddha

「一本のろうそくから何千本ものろうそくに火を移すことで、ろうそくの命が短くなることはない。幸せも同じように共有することでなくなることはない。」とブッダ は残しています。

また、最近では、ファレル・ウィリアムスのヒット曲「Happy」も耳にしたとことはあると思います。その曲を聴くと楽しくなって人と共有したくなりますよね!

本日は、そんな「嬉しい」気持ちを英語で伝えて共有するための表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が75選紹介いたします!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「その通りです!」、会議や論議で賛成する英語の表現80選

「その通りです!」、「賛成!」、「同感!」と日本語で様々な表現があります。英語で会議する時や日常の論議でも、気持ちや考えが一緒だったり意見が一致した時YES!I agree!だけだと気持ちを表し切れていない経験は誰でもしたことがあると思います。

特に、意見や気持ちが全く一緒の時は尚更強調した表現で相手に伝えることは他人に対して共感を示すためやチームワークを強化するために欠かせないです。そんなチャンスがある時に黙っているのはとても勿体無いです。

本日は、Me,too!Me, neither!を含め、「その通りです!」「全くです!」英語で伝えらるための表現をネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者がフォーマルからスラングまで80選紹介いたします。

*が付いている表現はカジュアルな場面限定です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語で「信じられない!」、「信じがたい」など65選!

ここ数年間、アメリカのテレビドラマが大人気ですね!英語で観賞しているとよくThat’s insane!I can’t believe what I’m hearing!など、よく耳にすると思います。「信じられない」出来事や話を耳にした時、英語では「とっさの一言」からイディオムまで沢山あります。

また、驚きだけではなく、「信じがたい」話や「信じられない程凄い」出来事もあります。そんな時、「うそー!」「マジ?!」、又は「まさか!」を英語でうまく表現できるといいですよね?

更に、分かってたのに「英語だったから騙された!」って思った時もありますよね?日本語同様に怪しい噂や、騙されるそうになった時、英語で身を守ることは重要です!

本日は、様々な場面で「信じらえれない!」「信じがたい!」を英語で表す表現を、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が65選紹介いたします!

注:*の付いている表現はスラングなので、とてもカジュアルな言い方です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0